豆知識・小ネタ


調合法則

調合による完成品のランクは材料2つの内高い方のランクをそのまま引き継ぎます。

■例:
  ・痺れ薬草☆2 + 聖水☆1 = 芸香草☆2
  ・芸香草☆2 + 治癒の水☆5 = 闘技石☆5

迷宮で高ランクのアイテムを見つけたら、たとえいらないアイテムでも調合用の素材として活用出来るので回収しておくといいでしょう。

ちなみに、14章では治癒の水☆5が店で買える(=調合で作成が可能な全てのアイテムを好きな時に☆5で作成可能)ようになります。
故に、極端な話調合で作れるアイテムならば☆が幾つついていようが希少価値は0に等しいです。
大事に取っておく必要は全く無いので、アイテムは入手したら積極的に使用していく事を心がけましょう。

合成法則

アイテム

完成品がアイテムになる合成の場合、基本的に完成品のランクは素材2つのランクの平均で決定します。

基本式:

( 合成素材のランク値 + 1品目のランク値 ) ÷ 2 = 完成品のランク
■例1
  ・鉱泉ねずみ☆2 + 木星石☆4 = 闘技石☆3
  ・鉄くず☆5 + イーリュンの杖☆5 = 木星石☆5

ただし装備品(武器・防具・アクセサリ)を絡めた合成の場合、素材のランクに関わらず完成品のランクは☆1
(つまりカエル、ねずみ、角を用いた合成は大半が☆1固定と考えていい)
またこの法則は☆1のアクセサリの場合のみ無視され、基本通りに素材2つのランクの平均で決定されます。

■例2
  ・鉱泉ねずみ☆5 + マリアハート☆5 = 金星石☆1
  ・鉱泉ねずみ☆5 + マリアハート☆1 = 金星石☆3
 

武器・防具・アクセサリ

完成品が装備品になる合成の場合、1品目&2品目に選んだ装備品の熟練度の累計の○%かが完成品に引き継がれます。
熟練度の引継ぎ率は合成素材の種類1品目&2品目のランクで決定し、以下の式で求められます。

基本式:

30 + 素材アイテムランク( 1〜5 ) + 1品目の熟練ランク ( + 2品目の熟練ランク ) = 引継ぎ率(%)

※素材アイテムランク(以下、アイテムランク)は素材の☆の数の事ではなく、アイテム自体に設定されている(と思われる)ポイント。
  1(鉄くず 他)〜5(リエン石、碑聖霊の神珠)までの5段階で格付けされていると考え、便宜上命名。
  物によっては合成素材の熟練ランクによってアイテムランクも上昇します(☆3以上で+1程度)

アイテムランク5の素材と☆5装備2つと組み合わせれば、最大で45%の熟練度を引き継ぐ事が可能。

■例1(2種合成一例):
  ・鉄くず(アイテムランク1) + 古びた短剣☆2/熟練度60(累計100
     = 鍛えた短剣(完成品) + 熟練度{ 100 × ( 30+1+2 )% }
     = 鍛えた短剣 + 熟練度33
     = 鍛えた短剣☆1/熟練度33

  ・碑聖霊の神珠(アイテムランク5) + 忍刀ミクナラ☆1/熟練度100
     = 暗黒剣ネルガフブ(完成品) + 熟練度{ 100 × ( 30+5+1 )% }
     = 暗黒剣ネルガフブ + 熟練度36
     = 暗黒剣ネルガフブ☆1/熟練度36
■例2(3種合成一例):
  ・鉄くず(アイテムランク1) + 古びた短剣☆5(累計565) + イルウーン☆5(累計500
     = アーナトス(完成品) + 熟練度{ ( 565+500 ) × ( 30+1+5+5 )% }
     = アーナトス +熟練度436
     = アーナトス☆4/熟練度106

  ・碑聖霊の神珠(アイテムランク5) + ライチェルミルバ☆5(累計1025) + 青太陽神の護身剣☆5(累計1025
     = 聖紅の短剣(完成品) + 熟練度{ ( 1025+1025 ) × ( 30+5+5+5 )% }
     = 聖紅の短剣 + 熟練度922
     = 聖紅の短剣☆4/熟練度82

また、例外として1品目に装備品以外或いは☆1のアクセサリ(※多分これはバグ)を用いて装備品を作成した場合、
本来の計算式が無視されて合成素材と1品目の熟練ランクの平均がそのまま完成品のランクとなります。
(アイテム合成と同じ算出方法)

特殊合成:

( 合成素材の熟練ランク + 1品目の熟練ランク ) ÷ 2 = 完成品のランク
■例3(特殊合成その1):
  ・リエン石☆5 + 贖罪の杖☆3 = 聖槍ラウクール☆4

  ・ミスリル鋼☆5 + トロールリング☆1 = 聖槍ラウクール☆3

尚、上記の特殊合成に対し更に2品目を加え3種合成を行った場合の計算式はまだ確証が掴めず、現在調査中です。
多分、この例に限っては1品目も熟練ランクではなくアイテムランクで計算しているのだと思うのですが…

ちなみに☆1アクセサリを用いた特殊合成の場合、3種合成にした時点で通常通りの計算式が適用されるようになります。
この辺の統一性の無さからみても、☆1アクセサリの特殊合成はバグの線が強いです。

■例4(特殊合成その2):
  ・リエン石(アイテムランク5) + 贖罪の杖☆1 + 愛着のある槍☆5(累計840
     = 神槍セリエア☆2/熟練度161(累計361

   →引継ぎ率は361/840 ≒ 43%、30+5+( 贖罪☆1=アイテムランク3? )+5で43?


  ・リエン石(アイテムランク5) + 贖罪の杖☆5 + 愛着のある槍☆5(累計840
     = 神槍セリエア☆2/熟練度169(累計369

   →引継ぎ率は369/840 ≒ 44%、30+5+( 贖罪☆5=アイテムランク4? )+5で44?
■例5(特殊合成その3):
  ・ミスリル鋼(アイテムランク3) + トロールリング☆1/熟練度10 + 愛着のある槍☆5(累計840
     = 神槍セリエア☆2/熟練度131(累計331

   →通常の計算式に当てはめて考えると、熟練度の合計は 10 + 840 = 850
    引継ぎ率は 30 + 3 + 1 + 5 = 39%なので引き継ぐ熟練度は 850 × 39% = 331.5 ≒ 331

    これは実際の合成結果と等しいので、この例においては正常に計算式が働いている可能性が高い。

3章終了前に最強武器

合成を上手く使えば3章終了直前までの時点でフィーノ、セフィリア、ミュリそれぞれの最強武器を作成する事が可能です。
ただし、その時点では貴重な「魔物の角」や「奇妙な模様の石」を使うので、3人分を揃えたければ妥協が必要です。

※材料補足

奇妙な模様の石:砂刻の室B21Fで入手(限定1個)
魔物の角:2章のエヴィン戦(2戦目)で勝利、リザミロドンから盗む(限定2個)
幽闇の土:腐食したトロウルから盗む(限定1個、砂刻の室のランダム層でも拾える?)

イーリュンの杖:累増の回廊B14Fやランダム層で拾う
鉄くず:調合 or ガーゴイルから盗む
魔術師の錬液:調合 or 吸魂霊から盗む
炎熱の土&雷鳴の土:累増の回廊B14Fで入手 or 砂刻の室のランダム層で拾う
愛着〜:鍛えた短剣、祝福の槍を改造
マーティルミルバ:冷めた熱剣を改造 or コルシノ鋼or魔術師の錬液+冷めた熱剣
重たい槍:鉄くずorコルシノ鋼+パルチザン or ランダム層で拾う
闇の絵札:歪曲の遊廊のランダム層で拾う or 幽闇の土+焚き木の絵札

その他:買う

フィーノ

フィーノの場合攻撃力だけならばリンス・アイが最強ですが、相手の属性に左右されやすい上に作成の代価も大きいです。
青太陽神の護身剣聖紅の短剣でも十分過ぎる程使えるので、この辺で妥協しておくのもいいでしょう。

青太陽神の護身剣:

材料:
鉄くず×2、魔術師の錬液×3、魔物の角、愛着のある短剣、イルウーン×2、マーティルミルバ

鉄くず+イルウーン=小刀(※計2個作成)
魔術師の錬液+小刀=狂いの小刀(※計2個作成)

魔術師の錬液+狂いの短刀+狂いの短刀=忍刀ナクア
魔物の角+忍刀ナクア=パール鋼

パール鋼+マーティルミルバ+愛着のある短剣=青太陽神の護身剣

聖紅の短剣:

材料:
鉄くず×3、魔術師の錬液×4、幽闇の土、魔物の角、愛着のある短剣、イルウーン×3、マーティルミルバ

鉄くず+イルウーン=小刀(※計3個作成)
魔術師の錬液+小刀=狂いの小刀(※計3個作成)

魔術師の錬液+狂いの短刀+狂いの短刀=忍刀ナクア
魔物の角+忍刀ナクア=パール鋼

幽闇の土+狂いの短剣+愛着のある短剣=暗黒剣ネルガフブ

パール鋼+マーティルミルバ+暗黒剣ネルガフブ=聖紅の短剣

リンス・アイ:

■作成例1

材料:
鉄くず×7、魔術師の錬液×11、奇妙な模様の石、魔物の角×2、愛着のある短剣、イルウーン×7、アーナトス、マーティルミルバ

鉄くず+イルウーン=小刀(※計7個作成)
魔術師の錬液+小刀=狂いの小刀(※計7個作成)

魔術師の錬液+狂いの短刀+狂いの短刀=忍刀ナクア(※計3個作成)
魔物の角+忍刀ナクア=パール鋼(※計2個作成)

魔術師の錬液+狂いの短刀+忍刀ナクア=パーミランナイフ
パール鋼+マーティルミルバ+パーミランナイフ=暗黒剣ネルガフブ

パール鋼+アーナトス+愛着のある短剣=ラファナ・アイ

奇妙な模様の石+ラファナ・アイ+暗黒剣ネルガフブ=リンス・アイ
■作成例2(魔物の角1本とマーティルミルバの代わりに幽闇の土、愛着のある短剣を使用)

材料:
鉄くず×3、魔術師の錬液×4、幽闇の土、奇妙な模様の石、魔物の角、愛着のある短剣×2、イルウーン×3、アーナトス

鉄くず+イルウーン=小刀(※計3個作成)
魔術師の錬液+小刀=狂いの小刀(※計3個作成)

魔術師の錬液+狂いの短刀+狂いの短刀=忍刀ナクア
魔物の角+忍刀ナクア=パール鋼
パール鋼+アーナトス+愛着のある短剣=ラファナ・アイ

幽闇の土+狂いの小刀+愛着のある短剣=暗黒剣ネルガフブ

奇妙な模様の石+ラファナ・アイ+暗黒剣ネルガフブ=リンス・アイ
■作成例3(奇妙な模様の石の代わりに幽闇の土、愛着のある短剣、トロールリングを使用)

材料:
鉄くず×4、魔術師の錬液×6、幽闇の土、魔物の角×2、愛着のある短剣×2、イルウーン×4、マーティルミルバ、トロールリング

※↑上記の例を参考に聖紅の短剣を作成

鉄くず+イルウーン=小刀
魔術師の錬液+小刀=狂いの小刀
魔術師の錬液+狂いの小刀+トロールリング=マースティア
魔物の角+マースティア=瑠璃色の星石

瑠璃色の星石+愛着のある短剣+聖紅の短剣=リンス・アイ

セフィリア

セフィリアは合成で作るなら神槍タウルナの1択ですが、これは地道に改造を繰り返していけばいずれ手に入ります。
急ぎでなければ魔物の角無しでも作れる神槍セリエアまでで止めておくのも一つの手です。
そこから先は地道に改造でタウルナを目指すも良し、5章の究竟の縦穴B37Fで黄昏の錬液を手に入れてから完成させるも良しです。

神槍タウルナ:

■作成例1

材料:
魔術師の錬液×4、魔物の角、パルチザン×3、愛着のある槍、重たい槍×2

魔術師の錬液+パルチザン=祝福の槍
魔術師の錬液+パルチザン+重たい槍=聖槍ラウクール(※計2個作成)

魔術師の錬液+祝福の槍+愛着のある槍=神槍セリエア

魔物の角+聖槍ラウクール=黄昏の錬液

黄昏の錬液+聖槍ラウクール+神槍セリエア=神槍タウルナ
■作成例2(愛着のある槍の代わりに雹雨の土(砂刻の室ランダム層で入手)を使用)

材料:
魔術師の錬液×5、雹雨の土、魔物の角、パルチザン×5、重たい槍×3

魔術師の錬液+パルチザン=祝福の槍
魔術師の錬液+パルチザン+重たい槍=聖槍ラウクール(※計3個作成)

雹雨の土+パルチザン+聖槍ラウクール=氷槍フェリナウ
魔術師の錬液+祝福の槍+氷槍フェリナウ=神槍セリエア

魔物の角+聖槍ラウクール=黄昏の錬液

黄昏の錬液+聖槍ラウクール+神槍セリエア=神槍タウルナ

ミュリ

ミュリの武器は特性が異なりすぎてどれが最強とは一概には言い難いので、とりあえず総合力では一番優秀な聖炎の絵札と、 燃費が良く扱い易さでは一番の破魔の絵札に絞って紹介していきます。

聖炎の絵札:

材料:
魔術師の錬液、炎熱の土、雷鳴の土、奇妙な模様の石、魔物の角、パルチザン、重たい槍、土の絵札or焚き木の絵札、闇の絵札

魔術師の錬液+パルチザン+重たい槍=聖槍ラウクール
魔物の角+聖槍ラウクール=黄昏の錬液
黄昏の錬液+闇の絵札=堕天使の絵札

雷鳴の土+土の絵札or焚き木の絵札=風の絵札
炎熱の土+風の絵札=火竜の絵札

奇妙な模様の石+堕天使の絵札+火竜の絵札=聖炎の絵札

破魔の絵札:

■作成例1

材料:
イーリュンの杖、コルシノ鋼×3、魔術師の錬液、魔物の角、革の防護服×2

コルシノ鋼+革の防護服=神官戦士の鎧(※計2個作成)
魔術師の錬液+神官戦士の鎧=祝福の全身鎧
コルシノ鋼+神官戦士の鎧+祝福の全身鎧=恋する聖騎士の鎧
魔物の角+恋する聖騎士の鎧=幻光の原石

幻光の原石+イーリュンの杖=破魔の絵札
■作成例2(魔物の角、イーリュンの杖の代わりに炎熱の土、雷鳴の土、火獣の絵札(焚き木の絵札を改造 他)を使用)

材料:
炎熱の土、雷鳴の土、土の絵札or焚き木の絵札、火獣の絵札

雷鳴の土+土の絵札or焚き木の絵札=風の絵札
炎熱の土+風の絵札+火獣の絵札=破魔の絵札

合成素材量産方法

12章後半から「魔物の角」を持つワミロドンがランダムエンカウントで出現するようになり、正式に(※)合成素材の量産が可能となります。
そこで、調達可能な合成素材を難度別に分けてまとめてみました。

各種土や原石については盗んで調達してきた方が楽な物もありますが、あえてここでは魔物の角で作成する事を前提としています。


※2周目以降の場合、最速で角狩りが可能になるのは奈落の境界に行けるようになる6章終盤から。
  また、盗む→倒さずに戦闘離脱→迷宮脱出 を繰り返せば固定エンカウントの敵からでも角狩りは可能(7章中盤の「三つ目の怪物」等)。
  ただしここではあえてそれらを無視して12章時点を前提とした検証を行っています。

入手難度:C(魔物の角を使わずに街で入手可能)

該当物:鉄くず、コルシノ鋼、合成の錬液、魔術師の錬液

全て調合にて作成可能なので、そちらを参照のこと。

入手難度:B(店売り品を直接合成する事で入手可能)

該当物:ミスリル鋼、パール鋼、黄昏の錬液、(虹色の星石)、褐色の星石、炎熱の土、雹雨の土、雷鳴の土、幻光の土

ミスリル鋼:ルナグレイプ
パール鋼:パール鎖帷子
黄昏の錬液:月鱗の羽織
虹色の星石:エルフィンボウ(9章の時点で店から消えているので買い置きが無い場合は不可)
褐色の星石:エルレーン
炎熱の土:焚き木の絵札
雹雨の土:冷気の絵札
雷鳴の土:風の絵札
幻光の土:竪琴の弓

※素材には一番安い商品を使用

入手難度:A(店売り品+難度C素材で合成後に入手可能)

該当物:リエン石、惨禍の錬液、虹色の星石、深緑の星石、幽闇の土、魔鉛カエル、炎熱の原石、雹雨の原石、雷鳴の原石、幻光の原石、幽闇の原石

リエン石:

鉄くず+コルノラーガット=ザグナル
鉄くず+盾斧ガフス=鉱窟の斧
魔術師の錬液+ザグナル+鉱窟の斧=黒爆の斧

鉄くず+(加熱の斧 or 盾斧ガフス)+盾斧ガフス=盾斧ボーフス
鉄くず+黒爆の斧+盾斧ボーフス=盾斧シルフークス

魔物の角+盾斧シルフークス=リエン石


※黒爆の斧はプロトールから盗んできてもOK。
更にミスリル鋼も調達してくれば、ミスリル鋼+盾斧ガフス+黒爆の斧だけでシルフークスが作成可能。

惨禍の錬液:

魔術師の錬液+麻と革の防寒服=霊魔の全身服

魔物の角+霊魔の全身服=惨禍の錬液

虹色の星石:

(コルシノ鋼 or 合成の錬液 or 魔術師の錬液)+弓=強化弓
魔術師の錬液+強化弓=エルフィンボウ

魔物の角+エルフィンボウ=虹色の星石

深緑の星石:

魔術師の錬液+エルレーン=エルフィティス

魔物の角+エルフィティス=深緑の星石

幽闇の土:

鉄くず+盾斧ガフス=鉱窟の斧

魔物の角+鉱窟の斧=幽闇の土

魔鉛カエル:

コルシノ鋼+革の胸当て+月鱗の羽織=隔離鎧ハーイア

魔物の角+隔離鎧ハーイア=魔鉛カエル

炎熱の原石:

鉄くず+盾斧ガフス+加熱の斧=鍛冶神の斧

魔物の角+鍛冶神の斧=炎熱の原石

雹雨の原石:

鉄くず+コルノラーガット=ザグナル
鉄くず+盾斧ガフス=鉱窟の斧
魔術師の錬液+ザグナル+鉱窟の斧=黒爆の斧

鉄くず+(加熱の斧 or 盾斧ガフス)+盾斧ガフス=盾斧ボーフス

コルシノ鋼+黒爆の斧+盾斧ボーフス=差し違えの斧

魔物の角+差し違えの斧=雹雨の原石


※黒爆の斧はプロトールから盗んできてもOK。
または、ミスリル鋼を盗む等で調達してきて、ミスリル鋼+鉱窟の斧+盾斧ボーフスでも刺し違えの斧を作成可能。

他には、氷の下級悪魔から雹雨の土を盗んできて雹雨の土+パルチザン+聖槍ラウクールで氷槍フェナリウを作成。
もしくは風の下級悪魔から雷鳴の土を盗んできて雷鳴の土+火獣の絵札+火獣の絵札で氷乙女の絵札を作成。
で、これらのいずれかを素に雹雨の原石を作成するのも手。

雷鳴の原石:

魔術師の錬液+聖槍ラウクール+雷槍イレカ=雷槍テリーフ

魔物の角+雷槍テリーフ=雷鳴の原石

幻光の原石:

合成の錬液+防護の羽織+月鱗の羽織=妖精王の羽織
合成の錬液+防護の羽織+妖精王の羽織=熾天使の羽織

魔物の角+熾天使の羽織=幻光の原石

幽闇の原石:

鉄くず+コルノラーガット=ザグナル(※2個作成)
鉄くず+盾斧ガフス=鉱窟の斧(※2個作成)
魔術師の錬液+ザグナル+鉱窟の斧=黒爆の斧(※2個作成)

鉄くず+盾斧ガフス+加熱の斧=鍛冶神の斧
鉄くず+鍛冶神の斧=シーザグナル

鉄くず+黒爆の斧+シーザグナル=マーチザグナル
鉄くず+黒爆の斧+マーチザグナル=地底主の斧

魔物の角+地底主の斧=幽闇の原石


※黒爆の斧はプロトールから盗んできてもOK。
また、レッサーデーモンから幽闇の土を盗んでくれば幽闇の土+加熱の斧+鍛冶神の斧だけで地底主の斧が作成可能。

入手難度:S(魔物の角が2個必要)

該当物:深紅の星石、瑠璃色の星石、銀色の星石、金色の星石、奇妙な模様の石、碑聖霊の神珠

深紅の星石:

魔術師の錬液+エルレーン=エルフィティス
魔物の角+エルフィティス=深緑の星石
深緑の星石+氷獣の羽織=ラズンメイル
鉄くず+ラズンメイル=スノラ

魔物の角+スノラ=深紅の星石
※魔物の角の代わりにトロールリング(トロウル)でもOK

魔術師の錬液+聖槍ラウクール+トロールリング=マースティア
鉄くず+パルチザン+マースティア=スノラ

魔物の角+スノラ=深紅の星石

瑠璃色の星石:

魔物の角+エルレーン=褐色の星石
褐色の星石+忍刀ナクア=鋼輝陣の絵札

魔物の角+鋼輝陣の絵札=瑠璃色の星石
※魔物の角の代わりにトロールリング(トロウル)でもOK

魔術師の錬液+聖槍ラウクール+トロールリング=マースティア

魔物の角+マースティア=瑠璃色の星石

銀色の星石:

魔術師の錬液+エルレーン=エルフィティス
魔物の角+エルフィティス=深緑の星石
深緑の星石+氷獣の羽織=ラズンメイル

コルシノ鋼+革の胸当て+月鱗の羽織=隔離鎧ハーイア
魔術師の錬液+虹色の羽織+隔離鎧ハーイア=隔離鎧パナキア

鉄くず+ラズンメイル+隔離鎧パナキア=マリアハート

魔物の角+マリアハート=銀色の星石
※魔物の角の代わりにトロールリング(トロウル)でもOK

魔術師の錬液+聖槍ラウクール+トロールリング=マースティア
魔術師の錬液+聖槍ラウクール+マースティア=マリアハート

魔物の角+マリアハート=銀色の星石

金色の星石:

魔物の角+焚き木の絵札=炎熱の土
炎熱の土+風の絵札+火獣の絵札=破魔の絵札

魔物の角+破魔の絵札=金色の星石


※魔物の角の代わりに炎熱の土(火の下級悪魔)を直接盗んできてもOKというかそちらのが多分早い?

奇妙な模様の石:

魔物の角+月鱗の羽織=黄昏の錬液

魔術師の錬液+虹色の羽織+氷獣の羽織=火竜の革鎧
黄昏の錬液+月鱗の羽織+火竜の革鎧=遺跡鎧ラプリー

魔物の角+遺跡鎧ラプリー=奇妙な模様の石
※魔物の角の代わりに毒の絵札(ホブゴブリン)×3でもOK。

魔術師の錬液+毒の絵札=お酒の絵札(※2個作成)
魔術師の錬液+お酒の絵札+毒の絵札=大地の絵札
魔術師の錬液+お酒の絵札+大地の絵札=時空の絵札

魔物の角+時空の絵札=奇妙な模様の石

碑聖霊の神珠:

鉄くず+コルノラーガット=ザグナル
鉄くず+盾斧ガフス=鉱窟の斧
魔術師の錬液+ザグナル+鉱窟の斧=黒爆の斧

鉄くず+(加熱の斧 or 盾斧ガフス)+盾斧ガフス=盾斧ボーフス
鉄くず+黒爆の斧+盾斧ボーフス=盾斧シルフークス

魔物の角+盾斧シルフークス=リエン石

魔術師の錬液+聖槍ラウクール+雷槍イレカ=雷槍テリーフ(※2個作成)
リエン石+雷槍テリーフ+雷槍テリーフ=神槍タウルナ

魔物の角+神槍タウルナ=碑聖霊の神珠


※黒爆の斧はプロトール、雷槍テリーフはダームグルムから盗んできてもOK。
更にミスリル鋼も調達してくれば、ミスリル鋼+盾斧ガフス+黒爆の斧だけでシルフークスが作成可能。

ダメージ計算式

[ { 攻撃力 × 補正(スキル、状態、クリティカル) }{ 相手の防御力 × 補正(スキル、状態、方向) } ] × 属性相性(%)

・クリティカル補正:150%(説明書の200%ダメージは誤り)
・方向補正:対象をテンキーの5として8の方向を向いている場合、4、6、1、3からの攻撃は50%、2からの攻撃は30%
 (絵札の範囲攻撃で味方を巻き込んだ場合の味方へのダメージは、着弾点に関係なく50%

補正が複数かかる場合は全て乗算されます。

■例1
攻撃力200物攻5状態のフィーノが防御力100の敵に対し真後ろから移動攻撃☆5(威力110%)を使用、クリティカルが発生した場合の計算式
(属性相性は100とする)
  ( 200 × 1.3 × 1.1 × 1.5 ) − ( 100 × 0.3 ) = 429 − 30 = 399

また、属性相性は攻撃力自体ではなく攻撃力−防御力の値にかかります。
故に攻撃力が低い内や相手の防御力が高い場合は、相性よりも威力の大きい武器を優先した方が効果は高いです。

■例2
基本攻撃力100のフィーノが防御属性「火炎」の敵に対して攻撃する場合

1)敵防御力100
 ATK-DEF相性(%)最終ダメージ
氷結呪鍛の突剣☆5(ATK79)装備79150118
パーミランナイフ☆5(ATK156)装備156100156
2)敵防御力25
 ATK-DEF相性(%)最終ダメージ
氷結呪鍛の突剣☆5(ATK79)装備154150231
パーミランナイフ☆5(ATK156)装備231100231

ただし上の式から分かるように、ATK-DEFの値が大きくなる程相性の補正は生きてくるので、ATKが十分に高くなった2周目以降等では逆に相性を意識して装備を使い分けた方が効率良く大ダメージを与えられるでしょう。
(もっともダメージ値は999でカンストなので、最終的には相性もあまり関係なくなりますが)

熟練度上昇量

※「+α」はリムウェンの指輪によるプラス補正。

武器:
行動上昇量
武器を使用して攻撃
(投擲等の装備スキルやカウンターによる反撃も含む。命中・ミスは問わない)
+1
装備スキルを使用
(武器の使用/未使用、及び対象の敵/味方は問わない)
+1
敵を撃破撃破数×1
クリティカルが発動発動数×1
戦闘終了時+2+α(※)

行動内容が複数の場合は全て重複します。

また、「装備スキル使用」の項にも書いてあるように武器を使わなくても熟練度は上げられます。
極端な話、「神聖魔法」「精霊魔法」「精霊の歌」を自分にかけ続けているだけでも武器は鍛えられるという事です。
武器耐久度が非常に低いフォーチェラはこれを活用するか否かで武器の育成効率がかなり違ってきます。

■例
フォーチェラが「精霊魔法」で敵4体を同時攻撃、内2体にクリティカルを発動しつつ4体全てを撃破した場合の熟練度
1(スキル使用) + 2(クリティカル発動数) + 4(敵撃破数) = 7
※同じ条件でスキルだけ「乱れうち」に変えた場合は、これに武器使用分の+1が加わって8となる。
防具:
行動上昇量
敵から攻撃を受ける
(命中・ミスは問わない)
+1
「カウンター」「反射」による攻撃自体の無効化±0
戦闘終了時+2+α(※)
アクセサリ:
行動上昇量
戦闘終了時+2+α(※)
スキル:
行動上昇量
装備スキルを使用
(対象の敵/味方は問わない)
+2
装備スキル使用時にクリティカル発動発動数×1
装備スキルで敵撃破撃破数×1
自動スキルが発動
(再行動、ノックバック除く)
発動数×3
再行動発動時±0
ノックバック発動時発動数×4
戦闘終了時+2+α(※)

行動内容が複数の場合は全て重複します。
また、「仕掛け」による隠し扉発見等、移動時の行動については「自動スキルの発動」に含まれないのであしからず。

再行動発動時の熟練度上昇が無いのはバグでしょうか。

経験値算出法

1人あたりの経験値獲得量:

基本EXP × { 0.3 + ( 0.3 × 与えたダメージの割合 ) + ( 0.2 × 先頭に立ったターン数(※)/倒すまでのターン数 ) + 0.2(トドメを刺した場合) }

※ターン開始直後の時点でカウント。これには戦闘開始直後のターンも含まれる。

噛み砕いて言うならば、

という事です。
ただし、基本EXPがあまりに小さい場合や与ダメ・ターン数の割合によっては±1程度の誤差が発生します。
また、最終計算結果が1未満の場合は1になります。

基本EXPの値は、戦闘開始直後から終了まで全て同じキャラで戦えば獲得経験値は100%になるのでそこから求められます。

探索時のあれこれ

時間経過:
行動結果
進入した事の無い部屋に進入5分経過
進入済の部屋に進入2分経過
戦闘終了時(逃走含む)15分経過
イベント発生時個別(※後述)
空腹・疲労変化:
行動結果
5分経過毎空腹-1、疲労+1
(戦闘時)1ターン経過疲労-2
空腹・疲労低下による能力変化
 空腹疲労
40〜49回避-5命中-5
30〜39回避-10命中-10
20〜29回避-15命中-15
10〜19回避-20命中-20
0〜 9回避-25命中-25

ランダム層イベント一覧

ランダム層に配置される特殊な部屋の一覧。
隠し扉や壊せる壁の奥にある場合が多く、場所にもよりますが1階層につき1〜5部屋程度配置されます。

出現人物・物内容
宝箱 そのランダム層で出現するアイテム or 罠の中から1つがランダムで出現。

ちなみに宝箱のある部屋に入った瞬間に中身が決定するので、宝箱を見つけてからセーブしてやり直しても中身は変わりません。
宝箱(リムジュ) 機巧の滝B12Fでリムジュに敗北すると出現するようになる宝箱。
外見は通常の宝箱と全く同じですが基本的に別物。
リムジュが宝箱に化けてるとでも思ってください。

6回遭遇するとシーン回想(5-2-3)「泥棒リムジュ邪魔をする!」が発生。
以後は出現しない。
また、12章の間はイベントが終了していなくても出現しない。
魔物 通常のランダムエンカウントと一緒。
たまに扉が閉まります。半々くらい。

また、この戦闘では本来この層で出現しない敵が出る事があります。
(脈絡なくいきなり財宝スライムや死魂霊が出現したりするのがそれ)
保存の羽&帰還の門 帰還の門は階層を登録出来る訳ではないので、完全な一方通行。
時間切れ寸前の際の脱出手段として有効。
温泉 休憩するとHP&MP&SP&疲労が全快。代わりに1h経過して空腹が-12。

7〜8章の間は「フォーチェラと休憩」、9章以降は「○○(ヒロイン)と休憩」がランダムで出現。
選択すると上記の効果に加えてそれぞれ以下のシーン回想が発生。
 シーン回想(3-2-3)「フォーチェラと休憩」
 シーン回想(1-4-3)「セフィリアと休憩」
 シーン回想(2-4-3)「ミュリと休憩」

上記の選択肢が発生するかどうかは温泉のある部屋に入った直後に決定するので、一度入って発生しなかった場合は何度入り直しても同じ。
また、ヒロインが離脱する12章の間も発生しない。
薬草 入手すると空腹が全快(ただし5m経過するので-1)。
全員に物防3&体防3が付加。
ただしフォーチェラが仲間にいる時に一度でも入手して煎じ方を教わるまでは効果が無い。
最速で効果を発揮出来るのは4章中盤。
転移門 同じ階にある転移門にワープ。
同じ階に3つ以上転移門がある場合、転移先はランダムで決定。2点間移動という訳ではない。
ラウラ 所持している武器&防具全ての耐久度を無料で全快してもらえる。
修理を頼んでも断っても5m経過。

修理には何のデメリットもないので積極的に利用しましょう。
ゼレイア 所持アイテム限定で合成してもらえる。頼んでも断っても5m経過。

無料で合成してもらえるというメリットはあるものの、基本的に探索中に合成素材が揃っているなんて事はあまり無いので役に立たない。
ダンジョン内でのシカト率第1位(独断)

ちなみに、合成画面では探索中には確認出来ないアイテムの細かい説明が表示されるようになるので、探索中に入手した灰色のお酒や干し肉等のアイテムにマイナス効果があるかが確認出来るという隠れた利用法も。

また、12章の間は合成はしてもらえず会話イベントのみが発生する。
ラティーフ&レイラ 回復アイテムを1つもらえる。もらえるアイテムはアイテム一覧の治癒の水〜聖水までの中のどれか?

13章のイベントでラティーフが行方不明になってからはレイラ単独になる。
サウリ 変な匂いの香水を除く香水系アイテムをランダムで1つもらえる。

10章に入ってからは出現しなくなる。
ナタール 会話イベントのみ。
一見嫌味にしか見えない発言内容だが実は殆どが今後の目的地や起こりうるイベントの内容を示唆しているというツンデレぶり。
貝殻 街パートでセフィリア or ミュリに貝殻を渡す事が出来るようになる。
所持している貝殻、及びセフィリア、ミュリそれぞれに渡した貝殻の数は街パートのステータス画面で確認可能。

2章でセフィリア、ミュリそれぞれに貝殻を渡すイベントを見た後から出現するようになり、必要が無くなる9章以降は出現しない。
ルネ 話しかけると精気を与えるかどうかの選択肢が発生。
選択肢によってポイントが加算され(隠しパラメータ)、ポイントが10を超えると次回会った時にアイテムをもらえる。

 たっぷり(+5):1h経過、疲労-74、空腹-12
          シーン回想(5-1-2)「精気付与〜たっぷりと〜」
 少しだけ(+2):30m経過、疲労-49、空腹-6
          シーン回想(5-1-1)「精気付与〜ちょっとだけ〜」
 気持ち程度(+1):10m経過、疲労+2、空腹-2
 (※疲労、空腹は時間経過分の増減も含む)

もらえるアイテムは回復アイテムから成長石まで様々。
5章以降から出現するようになり、12章と何故か14章では出現しない。
石像(マーゴット) 体力の回復とダンジョンの脱出が出来る。

体力回復を頼むと温泉と同様にHP&MP&SP&疲労が全快。
リスクもまた温泉と同様で、1h経過と時間経過分の空腹-12。
また、初回のみシーン回想(5-2-1)「使徒マーゴットの御奉仕」発生。

迷宮からの脱出はそのままの意味。

7章から出現するようになり、12章と14章では出現しない。
転移門(魔神の巣) 魔神の巣へと移動する特殊な転移門。
3つ全てのマップをクリアすると終了となり以降は出現しない。

7章から出現、パーティーが一時解散する12章では出現しない。
クロエ 治癒の水をくれる。
12章でフィーノ単独の間のみ出現するレアキャラ。

ランダム層イベントのみを手っ取り早く回収するには

まず、
  ・狭い構造になりやすい(総部屋数が少ない)
  ・直前のフロア(固定階層)の階段近くにセーブポイントがある
以上の2点に該当するフロアを探しましょう。

前者は、例えば7×7マス全てを使うようなだだっ広いフロアでもイベント部屋の数は良くて5〜6部屋ですが、部屋数10前後の狭いフロアでも多い所ならば2〜3部屋のイベント部屋が配置されるので、こちらの方が効率が良いからです。
で、後者は該当するフロアをセーブ&ロードの繰り返しで何度も探索するので、その手間を少しでも緩和する為。

条件に該当するフロアは幾つかありますが、有名なところで累増の回廊B14F→B13F(澱みの回廊B08F〜累増の回廊B14F間)があります。
ここは狭い割にイベント部屋の数が多めで、かつ罠が比較的少ない場所なので歩き易いのもポイントです。
ここ以外では究竟の縦穴B37F→B36Fや、機巧の滝B12F→B11F(ただしここはセーブポイントが近い代わりに罠が異常に多い)等も。
貝紫の海境B33F→B32Fなどはかなり後半になりますがセーブポイントが階段のすぐ近くなので便利です。
また、財泉の離宮B21F→B20Fは部屋数は微妙に多いですが落ちているアイテムが豪華なのでここもお奨め。

手順

  1. 目的のフロアに進入する前(フロア構造が確定する前)のセーブデータを作成(セーブAと呼称)
  2. フロアに進入し、探索開始。
  3. 目的のイベント部屋を発見出来なかった場合はセーブAをロードして2.からやり直し。
  4. 無事発見出来たならあとはセーブして終了。
    再度探索を行う場合は一度帰還するか別のランダム層へ行き現在のランダム層の構造をリセットしてから1.からやり直す。

これだけです。
あとは根気とリアルラックを頼りにひたすらセーブ&ロードを繰り返すだけです。
かなり単調な作業になるので、あくまでもランダム層イベントのみを手っ取り早く回収したい人にお奨めです。

応用編

宝箱や温泉などの、部屋に入った瞬間に内容が確定する(=部屋に入るまでは内容が確定しない)イベントに対して有効な方法。

  1. 目的のフロアに進入する前(フロア構造が確定する前)のセーブデータを作成(セーブA
  2. フロアに進入し、すぐ出る
  3. 2.によってフロア構造が確定した状態のセーブデータ(セーブB)を作成。
  4. 再度フロアに進入し、探索開始。
  5. 目的のイベント部屋を発見出来なかった場合はセーブAをロードして2.からやり直し。
  6. 目的のイベントを発見したが内容が不服な場合はセーブBをロード。
    同じ場所に行けば同じイベント部屋があるので、納得の行く結果が出るまでやり直す。

宝箱から特定のアイテムを狙う場合や、温泉のシーン回想イベントが回収出来ずに困っている場合などはこの方法を使うと良いでしょう。
ただしこの方法ではリムジュの宝箱イベントは回収出来ないので注意。
(リムジュの出る箱は通常の宝箱とは別物扱いなので、いくら通常の宝箱を漁り続けても出てこない)

また、ラティーフ&レイラ、サウリ、ルネは話しかけるまで貰えるアイテムは確定しないのでこのような回りくどい真似をする必要はありません。
発見した後でセーブしてやり直しても貰えるアイテムの操作は可能です。


ちなみにセーブBについては必ずしも元の場所に戻って作る必要は無く、そのフロア内でセーブポイントを見つけた場合はそこで作ってもOK。
ただしセーブする前に目的のイベント部屋を発見して既に失敗してしまっている場合はアウト。

見落としやすいCG

基本的に街パートやダンジョン内で発生するイベントはくまなく発生させている事を前提とし、その上で特に見落としやすいCGを挙げています。

※(x-y-z) x:ページ y:行 z:列
CG内容
(1-2-2)2枚目 イズハル教授の手紙を読むシーンの差分(夕方)。
発生チャンスは4回(5章、9章、11章、13章)あるので、最低でも1回はPM05:00以降に発生させるようにしましょう。
(1-4-1)3枚目 奈落の境界B99Fのアラストール戦で敗北すると発生するCG。
倒してしまうと回収は次周以降になってしまうので、1度は負けておくのを忘れずに。
(1-4-5)4枚目 セフィリアに渡した貝殻が10個以上になると見られるようになるCGの差分(夕方)。
8章が終了してヒロインが決定するまでならいつでも回収可能。
(2-2-3)2枚目 セフィリアルート10章の街パート、夜に発生するイベント(辛子漬けが云々〜)の後で外に出ずに「就寝」を選ぶと発生。
ミュリルートでも同様のタイミングでCGが発生するものの、そちらは別のイベントでも回収可能。
(2-2-3)3枚目 セフィリアルート14章の街パート、夜にシーズが訪ねてくるイベントの後で外に出ずに「就寝」を選ぶと発生。
ミュリルートでも同様のタイミングでCGが以下略。
(7-1-2)2枚目 見下ろすルティーナの後ろにセフィリアがいる差分CG。
序章で強制帰還された時と10章のグリーシャ戦で敗北した時にしか見られません。

資金稼ぎまとめ

エリュアの息吹大量生産

一番最初にこれを紹介するのもどうかと思うのですが、いわゆる無限増殖技です。
店売りアイテムでエリュアの息吹を調合して、それを売った差額で利益を出していきます。
1個あたり96B〜と微妙な額ですが、初期の費用さえ賄えればあとは幾らでも稼ぐ事が出来ます。

稼ぎ中は環境設定の「確認メッセージ SHOP」はOFFがお奨め。

材料:治癒の水×2、聖水×3、痺れ薬草×1
材料費:94B
調合費:50B

治癒の水+聖水=薬酒(※2個作成)

薬酒+痺れ薬草=パティア実の香水
パティア実の香水+聖水=光るお酒
光るお酒+薬酒=エリュアの息吹

240B(売値) − 94B − 50B = 96B の儲け。
ちなみに2章では痺れ薬草が☆2になりエリュアの息吹の売値が264B、差額120Bの儲け。
3〜4章では材料費が上がって101Bになる代わりにエリュアの息吹の売値が290B、差額139Bの儲けとなる。

イワノコムシ狩り

正攻法で稼ぐ場合、一番早く行える稼ぎ方。
初界の門F01F等に出現するイワノコムシから「小さな宝石」(1個100B〜)を盗んで売る、これの繰り返し。
少なくとも初界の門では出現率がイマイチなので時給は安め。

ヘルハウンド狩り

累増の回廊B14Fから出現する魔獣ヘルハウンドから「きれいな宝石箱」(1個300B〜)を盗んで売る。
イワノコムシよりも数段効率が良いので、まずはサクサクとここまで進めてしまうのが良いでしょう。

ちなみにヘルハウンドは歪曲の遊廊B02Fでも出現しますが、こちらは固定エンカウントなので稼ぎを行うにはコツが要ります。
(盗む→倒さずに離脱→迷宮脱出 の繰り返し)

レイルローパー狩り(4章)

昏鐘の堂B24Fの転移門から怨叉の宮B17Fへ行き、レイルローパーから「値打ち物の絵皿」(1個2300B〜)を盗む方法。
敵が平均Lv160以上なので下手をすれば即死しかねませんが、上手くいけば見返りは大きいです。
行動範囲を入口付近に限定し、レイルローパーのみに狙いを絞りましょう。

この段階で作るのはかなり厳しいですが、レイルローパーの攻撃と魔法攻撃を同時に防げる「遺跡鎧ラプリー」を持っていきたいところです。

魅了の迷界で狩り

捕食箱から「ミスリル鋼」(1個400B〜)を盗めて、狂える水精が「きれいな宝石箱」(1個300B〜)をドロップ。
ランダム層ならば更に財宝スライム(きれいな宝石箱を盗めて150Bを確実にドロップ)も出現します。

ミスリル鋼は合成素材としても重要ですが、売値も高めなので多めに盗んでおいて損はありません。

究竟の縦穴で狩り

掘削の彫像からきれいな宝石箱を盗めて、氷精からは「暴虐の革鎧」(1個240B〜)を盗めてきれいな宝石箱もたまにドロップ。
狂える水精もいるので、運が良ければ大量の宝石箱を稼げます。

レイルローパー狩り

魂魄の界B18Fから正式にレイルローパーとエンカウント。
ここまで来たらあとはこいつらを狩り続けるだけでクリアまで資金には不自由しないでしょう。
毒付加率が異常に高いので対策は忘れずに。

木星石の有効活用

木星石は普通に使用するよりも、属性土(原石)との合成で他の成長石に変化させて使用した方が効率良く味方を強化出来ます。
同じ1〜5ポイント上昇でも、アクセサリ1個で最大+1000強化出来るHPと他のパラメータとでは重みが違いますので。
(個人的には木星石だけ上昇量が3倍くらいあればまだ普通に使用する価値もあったと思うのですが)

属性土(原石)は各種悪魔系の敵から盗む事が出来ますので、目当ての属性の敵が出てくる階層は覚えておきましょう。

炎熱の土or原石(=火星石):炎力の洞、灼烈の縦穴
幻光の土or原石(=海王石):魂魄の界、煙霧の歪界、歪みの闇門
雹雨の土or原石(=水星石):歪みの封鎖地(8h経過後)、緑衫の底
幽闇の土or原石(=冥王石):飛来の縦穴、煙霧の歪界

雷鳴の土or原石(=木星石):煙霧の歪界、妖霧の氷界

ちなみに土を集める際はなるべくランクの高い物だけを厳選して回収すると良いでしょう。
☆3以上の土ならたとえ☆1の木星石でも☆2〜3の石に変える事が出来るのでお得です。(詳しくは合成法則(アイテム)を参照)
これは別に木星石に限った話では無いので、☆1の成長石が物足りないならとりあえず保管しておいて、高ランクの土が手に入った時に合成でランクを上げてから使うのも手だと思います。

バグ

仕様と取れなくもないものもありますが、公式にアナウンスがあるまではバグとして扱っていきます。

差し違えの斧

差し違えの斧は呪い装備である事以外は一見普通の武器なのですが、装備してみると装備武器欄の攻撃力の数値には「0」の文字。
更に実際に攻撃してみると攻撃力0以前に命中すらしない有様。(通常、当たりさえすれば最低1ダメージは与えられる)

これは差し違えの斧が実は魔弾の斧と同じで魔法系能力を使って攻撃している為。
しかも武器自体の能力はきっちり物理系能力の方に反映されているので、実際の攻撃力は攻撃+0、命中+0

これでは魔弾の斧以上に話になりません。
(これはバグではなくそういう呪いなのだと言われてしまったらそれまでですが)
これを実際に検証してみたい人は、クロエの魔法攻撃&魔法命中を石とアクセサリで強化しながら鉱泉ねずみあたりを殴ってみてください。


とまぁこれだけ見るとただのハズレ武器ですが、実は「薙ぎ払い」で攻撃すれば通常の武器と同じように活用出来ます。
(装備スキルは武器の仕様を無視して物理攻撃なら物理能力、魔法攻撃なら魔法能力だけを使って攻撃する為)
高揚効果もあって威力だけならかなりのものなので、エクザルド戦等では意外な活躍を見せてくれます。

また、ロクに命中しない事を逆手に取って、雑魚敵相手に空振りしまくっていれば耐久度を減らさずに1ずつ熟練度を上げていく事も可能です。
これはマクロでも使わんと精神的に保たんでしょうが。

☆1アクセサリの合成

通常、装備品を素材に使った合成は合成結果がアイテムならば完成品のランクは強制で☆1に、 合成結果が装備品ならば溜まっている熟練度が完成品に引き継がれるという仕様になっています。
しかし、☆1のアクセサリを使った場合この法則が適用されず本来と違った合成結果が現れます。
(詳しくは合成法則を御覧ください)


これの主な利用法は☆3以上の鉱泉ねずみや魔鉛カエルを使う時。
本来☆1でしか作成出来ない○星石を☆2〜3で作成出来るので少しだけお得です。

…正直なところ、これ以上の有効な利用法はほぼ無いのではないでしょうか。
まぁとりあえずこういう裏技もあるという事も知っておくと、ちょっとした事で役に立つ場合もあるでしょう。

瑠璃色の星石と小刀

本来、瑠璃色/銀色/金色の星石を使った合成は2品目を加えるまでは「変化が見えない」のが通常です。
しかし、瑠璃色の星石+小刀の合成だけは何故か狂いの小刀に変化します。

まぁ普通は小刀程度に瑠璃色の星石を使う事は無いでしょうから大した害もありませんが。
狂いの小刀を作る場合にしたってもっと安上がりな合成方法がありますし。

虫蒐旅団戦で逃走

3章の地蟲の房B14Fで発生する虫蒐旅団戦で、戦闘前に予め部屋の左側の壁にある隠し通路を開けておくと、ボス戦にも関わらず「逃走」が可能となります。
ただし飛翔の耳飾りは使用出来ないままですし、時間切れになっても戻ってボス戦を終えるまでは脱出出来ません。

また、再び虫蒐旅団のいる部屋へ戻るといきなり左端から最初の戦闘開始位置だった上端中央へワープします。

更に、逃走前に盗賊を1〜2体倒していても再戦時には何故か復活しています。
しかもその状態でいずれかの敵を倒すと再戦前に倒していた敵はまとめて倒れてしまいます。
(例:オッカ、ウキィを撃破した後逃走し、再戦時にフックを倒すと何故か復活していたオッカ、ウキィも同時に倒れる)

この時、復活した盗賊についてもドロップ判定はその都度行われるので、逃走→再戦を繰り返せば何度でもお金をドロップします。(ただしそうまで粘る程の価値は無い)

ナタール語録

ツンデレ神格位候補とのランダム層での会話集。

1章

ナタール:
これはこれは……どこの子供が入り込んでいるかと
思えば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
このような子供がたった一人で探索できる迷宮など、
我ら騎士の手を煩わせるまでもないでしょうに。
フィーノ:
なぁーんだよ、もう迷宮が怖くなって家に帰りたく
なったなら無理しなくたっていいんだぜ。
ナタール:
ふふん、まだ“鍵”も渡してもらえない未熟者など、
迷宮をうろつくねずみにも劣りますね。
フィーノ:
はぁあ? 鍵ならちゃんとジノスの親父にもらった
ぜ。 “緑水鳥の鍵”ってヤツを。
ナタール:
おやおや、鍵をもらいながら地下七階の奥に向かっ
ていないとは。
ナタール:
そんな臆病者ならば、お家でちいさくなっていれば
いいものを。

2章

ナタール:
これはこれは、粗野な振る舞いの子供がいると思え
ば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
“澱みの回廊”は一通り見てまわったのでしょうか
ねぇ。
フィーノ:
でめぇには関係ねぇだろ。
ナタール:
この辺りには、野蛮な“角狩人”なる者がうろつい
ているといいますよ。
ナタール:
魔物の角を手に入れたなら、さっさと投げ出して逃
げることですね。
ナタール:
まぁ、あなたのような未熟者に魔物の角を狩る力も
ないでしょうけど。

3章

ナタール:
これはこれは、粗野な振る舞いの子供がいると思え
ば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
“地蟲の房”の魔物のように暗がりで身を潜めてい
ればいいものを……。
ナタール:
おや、それでは歪みの影響を受けて、狂ってしまい
ますね。
フィーノ:
オカシクなってんのはてめぇーじゃねぇのか?
ナタール:
私には神々のご加護がありますからね。それに……
この辺りにとても良い物が流れ着いているとか。
フィーノ:
いいもの?
ナタール:
たった一口であっという間に正気をとりもさせると
いう、貴重な薬ですよ。

※誤植そのまま
ナタール:
まぁ、あなたなど一生お目にかかれないような品で
すから関係ないでしょうけれど。

4章

ナタール:
これはこれは、粗野な振る舞いの子供がいると思え
ば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
魔術師の罠にも捕まらず、生き延びているとは意外
とすばしっこいのかもしれませんねぇ。
フィーノ:
てめぇと違って機敏だからな。
ナタール:
ふふふん……己の力を過信していると痛い目に遭い
ますよ。
ナタール:
魔物を捕らえる罠に嵌ってしまったなら、街の笑い
ものでしかないでしょうから。
フィーノ:
それはてめぇのことだろ? 罠にはまって干からび
るまで忘れられたってしらねぇから。
ナタール:
おやおや、知らないのですかねぇ。これだから無知
な子供は……。
ナタール:
罠の解除装置など、探せばどこかにあるものです。
ナタール:
もちろん目くらましの魔法もかかっていますから、
あなたに見つけ出す事などできないでしょうけれど
ね。

5章

ナタール:
これはこれは、粗野な振る舞いの子供がいると思え
ば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
貴重な古の実験場をうろついて、大切な装置を壊し
てしまわないものでしょうかねぇ……。
フィーノ:
はぁあ? 貴重なイニシエの実験場?
ナタール:
“究竟の縦穴”の辺りは、かつて大いなる力を得る
ための研究施設跡だと聞きましたよ。
ナタール:
深い階層の一部では、未だ機能しているものもある
とか……。
ナタール:
と……これは失礼。あなたがそんな深い階層まで、
行きつけるわけがありませんものねぇ。
ナタール:
盗賊も高価な財宝を狙ってうろついているとか……。
ナタール:
卑しき盗賊共の餌食になる前に、尻尾をまいて逃げ 帰るにかぎりますよ。

6章

ナタール:
これはこれは、粗野な振る舞いの子供がいると思え
ば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
最近は迷宮の歪みがひどく、あちこちが行き止まり
になっていると聞きますよ。
ナタール:
うっかり迷い込んだ挙句、凶悪な女悪魔と遭遇する
前に、逃げ帰るのが身のためですがね。
フィーノ:
女悪魔? なんだよ、お前……そんな魔物に会った
のか?
ナタール:
わ、私はまだ遭遇しておりませんよ。
ナタール:
ふふふん……きっとこの私の威圧感に恐れをなして
身を隠しているのでしょう。
ナタール:
私は対悪魔族に対抗する為の武器や防具を、数多く
持っていますからねぇ。
ナタール:
そのような安っぽい装備でしたら、悪魔族の攻撃な
ど防ぐことなどできませんよ。

7章

ナタール:
これはこれは、粗野な振る舞いの子供がいると思え
ば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
すっかり団体様での進行となって、まるで小悪党の
群れのようですね。
フィーノ:
ほーっ……てめぇはまだ、仲間になってくれる者が
いねぇのかよ。
ナタール:
ふんっ、弱きものは何かと群れたがるものです……。
私は気高くも孤高の騎士なのですよ。
ナタール:
最近やたらと姿を見る盗賊共とは、天と地ほどに志
が異なるのです。
ナタール:
闇の魔物を打ち砕き、人間族安寧の地を築くという。
ナタール:
まぁ、平和な街でぬくぬく育った者には理解できな
い話でしょうか。
ナタール:
歪みの影響か漂着物が多いからといって足元ばかり
見ていると、転んでオデコをぶつけますよ。

8章

ナタール:
これはこれは、粗野な振る舞いの子供がいると思え
ば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
そろそろ迷宮探索に行き詰るかと思えば、意外にし
ぶといものですね。
フィーノ:
ふんっ、好きなモノには喰らいつき! ……ってな。
フィーノ:
俺達は最深部のお宝を見つけ出すまで、あきらめた
りしないんだよ。
ナタール:
口ではその様なことを言いながら、強大な敵に立ち
行かなくなる姿が見えるようですよ。
ナタール:
まぁ、好きな事しかしないというあなたの事ですか
ら“円環の螺旋回廊”で自分の腕を磨く……。
ナタール:
……などという事など、決して思わないでしょうけれ
どね。

9章

ナタール:
これはこれは、粗野な振る舞いの子供がいると思え
ば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
あなたのように直情的な者は、正体の掴めない相手
というのは苦手でしょうね。
フィーノ:
はぁあ? 正体の掴めない相手だ?
ナタール:
剣では打撃を与えられないような手合いですよ。
ナタール:
更に呪われた漂着物に手を出して、正気を失っては
魔物退治どころではありませんでしょうに。
ナタール:
“お宝好き”もいいですが、欲に事欠いては得体の
知れないものに足元を掬われますよ。
ナタール:
まぁ、掬われるだけの功績をあげていればの話です
が。

10章

ナタール:
これはこれは、粗野な振る舞いの子供がいると思え
ば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
尊き精霊と剣を交えるなど、光の神々を奉る国の者
とは思えませんねぇ。
フィーノ:
てめぇには関係ねぇだろ。
ナタール:
そうはいきませんよ。私は魔の生き物を打ち砕く、
戦いの神マーズテリアの騎士なのです。
ナタール:
闇にも染まりやすい人間族が最初に足を踏み外すの
は、ほんのささいなことからなのです。
ナタール:
その最初の兆候が、味方との離反。
ナタール:
不吉の種は小さな芽の内に摘み取ってしまうに限り
ますからね。

11章

ナタール:
これはこれは、粗野な振る舞いの子供がいると思え
ば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
不審者の発見は進んでいるのですか?
フィーノ:
不審者の発見だ? ハッ、俺にたずねる前に自分で
探し出してみたらどうなんだ。
フィーノ:
その為に派遣されて来た騎士なんだろ?
ナタール:
ふっ……敵と味方の判別も難しい見習いには、荷の
重すぎるお話でしたね。
ナタール:
手に負えない手合いをみつけましたら無理せず騎士
らにお任せなさい。
ナタール:
仲間を魔物の餌食にしてからでは遅いのですからね。

12章

ナタール:
これはこれは、粗野な振る舞いの子供がいると思え
ば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
ふふふふん……。
ナタール:
既に魔物に取り付かれていたなんて……街の人達が
知ったなら、さぞ肝を冷やすでしょうな。
フィーノ:
そういうお前は真実を知りながら、口を閉ざすって
のか?
ナタール:
私は閉ざしたりしませんよ。
ナタール:
恐れをなした人々が、真実を知りたがるかどうかは
……わかりませんが。

13章

ナタール:
これはこれは、粗野な振る舞いの子供がいると思え
ば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
強運もここまでくると末恐ろしいものがありますね。
フィーノ:
ただの運だけじゃない。仲間達がいたからこそ、俺
はここまで来たんだぜ。
ナタール:
おやおや、言葉ばかりはすばらしい。
ナタール:
その仲間を裏切ることなきようにしていただきたい
ものです。

14章

ナタール:
これはこれは、粗野な振る舞いの子供がいると思え
ば、見習い異界守ではありませんか。
ナタール:
魔物が跋扈する過酷な迷宮で、一年も戦い続けられ
ないと思っていましたものを。
ナタール:
よほどこの迷宮の“宝”とやらは魅力的と見える。
フィーノ:
なぁ……ナタール、ひとつ言っていいか?
ナタール:
な、なんです?
フィーノ:
おまえって、おしゃべりなんだな。
ナタール:
……うぐっ。
ナタール:
そのようなことはよろしいでしょう。あなたが無口
だからですよ。


Copyright (C)2006 末期的攻略中毒。 All rights reserved.
(C)2006 Eushully