豆知識



全スキル制覇までの道のり

各キャラのLvを上げる

それぞれ、

 ロティ:Lv50
 ツェナ:Lv50
 ミュラー:Lv50
 ネリー:Lv41
 シアー:Lv41
 ニム:Lv57
 ヘリオン:Lv50
 光陰:Lv57
 セリア:Lv57
 ヒミカ:Lv57
 ナナルゥ:Lv53
 ハリオン:Lv48
 ファーレーン:Lv43

まで上げればOK。

各ルートのHイベントをこなす

Hイベント中の選択肢によってそれぞれ違うスキルを修得するので、

 ネリシアルート:3周
 ニムルート:2周
 ヘリオンルート:2周
 ミュラールート:1周 ※1
 ツェナルート:2周
 ノーマルルート:2周 ※2

最低でも以上の周回、計12周はする必要があります。

※1:選択肢は発生しますがどちらを選んでも覚えるスキルは一緒
※2:ノーマル限定追加マップの出現条件を全て満たしている事が条件

その他

一部マップのイベント、および最終節の各所でスキルを修得出来ます。
これらは余程のド忘れさえしなければ上記の12周の間にこなす事が出来るでしょう。


攻撃スキルの段数強化の目安

基本的に攻撃スキルの段数強化は必要SBが高い上に、一見それに見合うだけの効果があまり得られない為、
殆どの人は(特に1周目では)割に合わないと思われるかもしれません。
ただしある程度大量のSBがあるなら、段数強化と対HP強化の組み合わせでただ対HPを強化するよりも高い効果が得られます。

(※本来、段数の強化の本質はダメージ上昇よりも相手の防御を上回れる点にあるのでしょうが、これを意識して上げる人はもっと少ないのではないでしょうか)

過程を述べていくとえらく長文になってしまうので結論だけ言うと、
スキルの対HP効果が以下の式で得られた値を上回るまでは対HP効果を、上回ったら段数を+1した方が効率良くダメージが上がります。

  対HP強化の上昇値 ÷ 対HP強化の必要SB × 段数強化の必要SB × スキルの段数

例)

ロティの虎破の型を例に計算を行うと、以下のような数値が得られます。

  10 ÷ 3 × 200 × 2 ≒ 1333.33

ここで実際に虎破の型の対HP効果を1340まで強化し、その後段数を強化した場合と、同じだけのSBを使って対HP効果を強化した場合の基本ダメージを比べてみると、

  段数強化の場合: 1340 × ( 2 + 1 ) = 4020
  対HP強化の場合: ( 1340 + 10 ÷ 3 × 200 ) × 2 ≒ 4013.33

となります。「対HP強化の場合」の計算はSBを1ずつ使って強化した場合のものなので、実際にはSB198で4000か、SB201で4020となります。
いずれにせよ、段数を強化した方が上昇効率が良い事が分かると思います。

ちなみに段数強化後は再度計算を行って対HP強化の目安を計り直しましょう。
虎破の型の場合なら、 10 ÷ 3 × 200 × 3 = 2000 が新たな目安となります。


更に詳しい解説


各種ステータスMAXへの必要LB

ユニット名攻撃力防御力魔法力抵抗力移動属性SP合計(攻防魔抵)合計(全部)
ロティ616612636616500750212124805851
ツェナ93585043540545026255696
ミュラー4054021170544025215142
ネリー46878545976045024725543
シアー47162476061245024675538
ニムントール64842661684045025305601
ヘリオン46861262477545024795550
光陰255285720420200187116804251
セリア604604447790675212124455741
ヒミカ60480544461645024695540
ナナルゥ89578542043545025355606
ハリオン62042960487045025235594
ファーレーン44475059665645024465517


小ネタ集


Copyright (C)2006 末期的攻略中毒。 All rights reserved.
(C)2006 Xuse