ストーリー攻略 −十二章−


十二章 その全て 聖なるかな

カティマ・ルプトナ・ナーヤルートの場合はMission12-1終了でエンディング。
沙月・希美・ナルカナルートの場合はその後の専用のミッションを経てエンディングとなります。

Mission12-1 深層に突入し、時間樹の崩壊を止めよ

勝利条件時間樹崩壊阻止
敗北条件ユニット全滅
ランク条件ITボーナス
SS 〜 2899浮遊マナ72000
千界の博識
S2900 〜 3399浮遊マナ66000
失われた楽園
A3400 〜 4199保有マナ60000
B4200 〜 保有マナ54000

※拠点占拠数:18(2+3+3+10) ユニット撃破数:79(12+13+17+37) 戦闘不能者:0を前提とする

※ナルカナルート

ランク条件ITボーナス
SS 〜 2249浮遊マナ72000
千界の博識
S2250 〜 2999浮遊マナ66000
失われた楽園
A3000 〜 3799保有マナ60000
B3800 〜 保有マナ54000

※拠点占拠数:10(2+3+3+2) ユニット撃破数:56(12+13+17+14) 戦闘不能者:0を前提とする

ハマラ階層

やっつけMAP
No備考
1エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28
2エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28時の螺旋
3エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28
4エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28失われた楽園
5エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28
6エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28
7エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28増援A
8エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29増援A
時の螺旋
9エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29増援A
10エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28増援A
十六夜の平原
11エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29エターナルアバターLv29増援A
失われた楽園
12エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29増援A
内なる光輪

解説

まず注意したいのは、階層を移動すると設置したアーティファクトが全て還元されてしまう点。
気合入れて建築を行ったところで、極端な話保有マナを浮遊マナに戻すだけなので注意。
星天根に着くまでは時の砂(Lv5〜7程度)か、コストが少ない上天の治癒以外は作らない方が良いでしょう。


オススメの編成というのは特に無い(誰がヒロインかでも変わってきますし)ですが、いくつかポイントを。

ソルが「千界の博識」で習得する降天昇地無拍Iは高威力に加えIP+300の効果があります。
(カティマのルート専用スキル「布都御霊の太刀I」も同様)
AとSを行き来して2〜3回攻撃、更にベロシティIを使用すれば行動速度が凄い事になります。

ユーフィの初期戦闘マナが2になったので、ドゥームジャッジメントIがマナリンクI無しで1ターン目から使用可能に。
1ターン目にインスパイアIを使って、2ターン目のマナリンクIで2連続全体攻撃なんて事も出来ます。
また、ダストトゥダストIを習得していればドゥームジャッジメント→DtD→攻撃(クリティカル)という鬼コンボもあります。
(ただし、DtDはこちらが攻撃側でかつ1ターン目の時以外で使用すると痛い目に遭うので注意)

スバルも同じく初期戦闘マナが2になった事で、1ターン目のマナリンクIでA・D両方に2ずつマナを分与出来るようになっています。
カティマと組ませて1ターン目から全体攻撃も良し、ナーヤやヤツィータと組ませてフレイムレーザーIやスターザッパーIを使い易くするのも良しです。



中間点までのハマラ階層・サルタダまでは一本道なので、ベロシティ部隊1〜2隊で一気に蹴散らしましょう。
このミッションは拠点での回復率が高いので、少し位消耗が激しくても後続の部隊が追い着く頃には回復する筈です。
ただし、敵[4]はサイレントフィールドIを使う為、ベロシティIも含めたスキルLv4以下のSスキルは使えないので注意。

サルタダを制圧した部隊は後続が追い着くまで待機・強化しててもいいですが、余裕があるなら行ける所まで行ってしまうのも手。
途中まで進んで敵の数を減らしたら残りは他の部隊に任せて、次の階層に行くまでサルタダで回復していればOK。
この方が結果的に全軍の消耗も抑えられます。
尚、後半の敵の一部は上位の全体攻撃スキルを備えているので注意。

ヒヌリ坂下到達までの目標タイムは大体IT450〜550くらい。

ヒヌリ階層

やっつけMAP
No備考
1エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28
2エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28時の螺旋
3エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28
4エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28失われた楽園
5エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28
6エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29時の螺旋
7エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29
8ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援A
9ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援A
10ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援A
千界の博識
11ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援B
12ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援B
13ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援B
千界の博識

解説

前の階層で消耗したHP・スキル回数はそのままなので注意。
(もっとも、開始直後から行動可能になるまでの間に拠点効果で4割程度は回復しますが)
また、時の砂が還元されているので建て直す事も忘れずに。

ルートが大きく2つに分かれているので部隊を2つに分けましょう。
右側のルートの方が合流地点に近い分接触する敵の数が多いので、主力はこちらに。
ここでも前半頑張って後半は拠点で休む主力部隊と、残った敵の掃討と制圧を担当する部隊という具合に分担すると効率が良いです。

ちなみに増援で出現するナル存在は随分持ち上げられてはいますが、数値的にはこれまでの敵と何ら変わりません。

この階層の目標タイムはIT750〜850くらい。

サラワ階層

やっつけMAP
No備考
1エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29エターナルアバターLv29
2エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28
3エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29
4エターナルアバターLv29エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28
5エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29ホルスの砂
6エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29マルツの松脂
7エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29エターナルアバターLv29増援A
失われた楽園
8ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援A
9ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援A
10ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援B
千界の博識
11エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29エターナルアバターLv29増援B
12エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28増援B
13エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29増援B
14エターナルアバターLv29エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28増援C
15エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29増援C
ホルスの砂
16エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29増援D
マルツの松脂
17エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29エターナルアバターLv29増援D
失われた楽園

解説

ほぼ一本道で特に変わったところも無いので、正攻法でひたすら攻めるのみです。
各部隊を上手く使い回して負荷を分散しながら、まずはカリハラまで一気に進みましょう。
カリハラから先は、拠点に留まりつつすぐ傍の敵[14][16]をつつく部隊と、星天坂下への突撃部隊とに分けましょう。

移動距離の長いマップではありますが、大体IT1200〜1400くらいで通過出来ると思います。

星天根

やっつけMAP
No備考
1エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29エターナルアバターLv29
2エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28
3エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29
4エターナルアバターLv29エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28
5エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29ホルスの砂
6エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29マルツの松脂
7エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29エターナルアバターLv29失われた楽園
8ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29
9ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29
10ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29千界の博識
11エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29増援A
12エターナルアバターLv29エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28増援A
13エターナルアバターLv28エターナルアバターLv29エターナルアバターLv29増援B
14エターナルアバターLv29エターナルアバターLv28エターナルアバターLv28増援B
15ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援C
16ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援C
17ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援C
18ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援C
19ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援C
20ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援C
21ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援C
22ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援C
23ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援C
(24) 激烈なる力Lv30 イベント戦1
25ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援D
26ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援D
27ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援E
28ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援E
29ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援E
30ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援E
31ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援F
32ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援F
33ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援F
34ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援F
35ナル存在Lv30ナル存在Lv30ナル存在Lv30増援F
(36) 絶対なる戒Lv30 イベント戦2
エト・カ・リファLv30 ボス

解説

ここからが本番です。
マナが溜まっているならまずは時の砂Lv10を、他の拠点にも忘れずに櫃を建てて行きましょう。

ミスキバまでは道が4つに分かれているので、それぞれに1部隊ずつ部隊を送りましょう。
ミスキバを制圧してしまえば全部隊が集結するので、突破役以外はそれぞれのルートの敵を倒す所まで頑張ればOK。
また、集結時にHP・スキル回数も全快するので出し惜しみもいりません。
ミスキバ制圧後、激烈なる力と戦闘になります。

(※ナルカナルートの場合、ミスキバ制圧時点で戦闘に移らずにミッション終了となります)



激烈なる力を倒したら、今度は部隊を大きく3つに分けます。
下方向の拠点2箇所を制圧する1〜2部隊とコトギマを目指す1〜2部隊とに分け、残りはアラヒミへ向かいます。

下2つとコトギマ行きの部隊は1部隊ずつでもOKですが、戦闘担当と建築担当で2部隊ずつ居た方が効率が良いです。
また、アラヒミを制圧すればまた全部隊が集結するので、これらの部隊は制圧後残しておいても構いません。

アラヒミの制圧は、他全ての拠点の制圧と敵の殲滅を終えてから行うのを忘れずに。
二度と出来なくなるという事はありませんが、再び部隊を派遣せねばならないので面倒です。
アラヒミ制圧後、絶対なる戒と戦闘



絶対なる戒を倒したら足の速い1部隊をフワラナに派遣、残りは強化タイム。
10章でも触れていますが、2周目でHardを考えているなら考えてマナを振り込みましょう。
元のLvが高いナルカナは早めに強化が完了すると思うので、終わったらエト・カ・リファ手前まで先行させておいていつでも制圧出来るようにしておくと楽になります。

SSランク狙いの場合、IT2860〜2880くらいまでが強化に使える時間という事になりますが、ボーナスの千界の博識は正直そこまで大した物でもないのでランクを捨てて強化に専念するのも一つの手です。

激烈なる力戦

元の攻撃力が高い上に、食らう度にどんどん威力が上がっていくので長期戦は禁物。
幸いな事にマナを上げるスキルを持っていないので、マナ自体やマナ回復を減らせるスキルで攻めれば割と楽です。
AR望のネームブレイカーIで攻撃し続けるのが一番簡単かと。
(ただし、後の事を考えると望をARに組み直すのは微妙)

或いはARナルカナで力押しで行ってもOK。
Sスキルはプロテクション(というかDスキル自体)を無視出来るインシネレートIがオススメ。

それ以外のキャラで戦いたいという場合、こんな戦い方もあります。

A:希美(ショットブレイカーI/適当/適当)
D:絶(雲散霧消の太刀II/絶妙の太刀受I/適当)
S:タリア(適当/適当/フローズンステイシスI

とことんマナを減らす事に特化させた編成。
タリアのマナが足りなくなった時に1〜2回攻撃を貰いますが、それ以外は攻撃も防御も封殺する事が出来ます。
ある程度まで減らしたら絶をAに回してトドメ。
問題はこの戦闘の後、この編成でどこまでやっていけるかという事くらい。

絶対なる戒戦

浄眼は一見厄介なスキルですが、相手もコストの関係で浄眼の効果中に1〜2回しか攻撃出来ないので、コスト1のDスキルで凌げば実はさほど怖くなかったりします。
それでも食らうのは嫌ならばバニッシュするか、サイレントフィールドで封じましょう。

ARナルカナなら浄眼・魔眼をバニッシュしつつ力押し出来るので楽勝。
AR望だとバニッシュは出来ませんが、最大の攻撃である邪眼を食らう心配もないしやはり力押しで行けるので問題なしです。

この他には、ユーフィでダストトゥダストIを連発するという荒技もあります。
通常、1ターン目以外でDtDを使うとこちらのマナ回復の前に相手が回復してしまう為に無防備状態で攻撃を食らうという弱点がありますが、絶対なる戒は攻撃コストが4なのでその心配はありません。
回数が少ないのが難点ですが、これが使える間は一切の攻撃を受けずに済みます。
開始時にインスパイアIを使っておけば、DtDと合わせて攻撃力+70状態で戦えるのもポイント。
相手は青耐性があるのでAスキルはルインドユニバースIに限られてしまいますが。

エト・カ・リファ戦

■ エト・カ・リファ行動パターン(確定?) ■
・Aマナが2以下の場合、コスト不足であっても星天の呼び声を使用(不発)
 (ただし、HPが一定以下の場合?は星天を使用)
・Aマナが3の場合、天球の輝きを使用
・Aマナが4、或いは『命溢れる…』使用条件を満たしている場合は星天を使用
・Aマナが5以上の場合、上記に優先して星界の呼び声を使用

・Dマナが4以上ならば創世の光、4未満なら創世の影を使用

・通常は命名:『滅びゆく…』をセット
・エトカリファのHPが31%?未満になると命名:『命溢れる…』を使用
・Sマナが17以上の場合は上記に優先して命名:『自壊する…』を使用(何らかの条件で保留する事も)

AスキルもM・F共に攻撃力が高く全体攻撃もあるので厄介ですが、やはり一番の脅威は命名:『自壊する…』かと。
速攻でエトカリファのHPを減らして、溜めたマナを命名:『命溢れる…』で消費させるよう仕向けましょう。
(ナーヤルートを通ってきた場合は普通に防ぐだけでも構いませんが)

ただし、『命溢れる…』をただ使われていてはいつまでもトドメを刺せないので、当然バニッシュも必要です。
Normalの時点では『命溢れる…』を使われる前に仕留めるのは相当厳しい(無理という訳ではない)ので、他の何を差し置いてもバニッシュ要員は必須といえるでしょう。

簡単にまとめると以下のような感じ。

・MとF両方に長けたDスキルが欲しい
・『自壊する…』が怖いので高威力のAスキル(出来ればPe付き)で早急にHPを減らす
・『命溢れる…』を止める為にターゲットLv6のバニッシュスキルは必須

…まぁ結論を言ってしまうと、結局のところ上記全ての条件を満たしているナルカナ様に任せてしまうのが一番楽です。
フラベルムIIで攻撃し続ければ3〜4回でHP3割以下まで追い込めるので、向こうは『命溢れる…』を使用し始めます。
こうなればもう『自壊する…』はまず撃たれないので、あとはディシペイトIでバニッシュしながらトドメを刺すだけです。

ナルカナを使わずに行きたいという人もいるでしょうが、相手の攻撃力を考えると少なくともディフェンダーとしてナルカナは必要です。
ナルカナ(とルート専用スキルを得たナーヤ)以外のDスキルではあまり長く保たないので厳しいです。

で、それを踏まえた場合の編成の一例は以下。

■ 編成例その1 ■
A:希美(ショットブレイカーI/ブレイブブロックII(ノゾミブロックI)/適当)
D:ナルカナ(適当/オーラフォトンバリアII/ディシペイトI
S:望(ネームブレイカーI/適当/インスパイアI

ここで挙げる例の中では恐らく一番安定する編成。
望と希美は適度に入れ替えてもいいですが、後半の為にマナを溜めておくのを忘れずに。
エトカリファのHPを6000程度まで削ったら編成を望・希美・ナルカナに変えて一気に畳み掛けましょう。
希美ルート以外でかつ希美のLvが低いと、『自壊する…』使用までに削りきれないかも。

■ 編成例その2 ■
A:望(ネームブレイカーI/適当/インスパイアI
D:ナルカナ(適当/オーラフォトンバリアII/適当)
S:沙月(ヘヴンズジャベリナーI/適当/マーシレススパイクI

ここでのインスパイアIは望がSに回った時にマナを消費しないようにする為。
ひたすらネームブレイカーIで攻撃し、マナが足りない時はAとSを交替。
『命溢れる…』を使いだす所まで減らしたらマーシレススパイクIでバニッシュ。

Lv30の望でギリギリ間に合うといった感じなので、Lvが足りないと『自壊する…』を撃たれるかも。
この場合、沙月のLvも低いと耐え切れずに負ける可能性あり。

■ 編成例その3 ■
A:望(ネームブレイカーI/オーラフォトンバリアI/インスパイアI
D:ナルカナ(適当/オーラフォトンバリアII/ディシペイトI
S:絶(無名の太刀I/夢想太刀I/ダークスプリングI

ネームブレイカーIと無名の太刀Iで交互に攻撃。
2度目の無名の太刀Iを当てる頃にエトカリファのHPは5000以下になると思うので、同時にナルカナをSに配置。
あとは絶の防御で耐えながらネームブレイカーでトドメ。

全員HPが高いので大丈夫とは思いますが、絶のLv次第ではやはり耐え切れない可能性も。

■ 編成例その4 ■
A:ソルラスカ(降天昇地無拍I/地牙I/ブラッドラストI
D:ナルカナ(適当/オーラフォトンバリアII/ディシペイトI
S:望(ネームブレイカーI/オーラシールドII/インスパイアI

全員Lv30で一応成功。
ソルのDスキルを地牙Iにしてあるのは、どうせソルはDで二撃は耐えられないので反撃率重視。
ブラッドラストIが無いなら、HPが減るダークスプリングIやコストの高いディクレピトI等じゃなければ何でもOK。
望のオーラシールドIIはマナ節約の為。

開幕インスパイアIで攻撃力を上げて、エトカリファがDスキルを創世の影に変えるまではネームブレイカーIで攻撃。
Dスキルが変わったところでソルで攻撃します。
ソルのLv次第ですが、この一撃で一気に5割以上持っていくのでナルカナをSに変えるタイミングには注意。
その後はDスキルに合わせて望とソルを入れ替えながら攻撃。

一番心配なのはやはりソルのHP。

Mission12-2(沙月ルート) ナル化存在の侵略から時間樹を防衛せよ

解説

激烈なる力戦

絶対なる戒戦

ナルカナ戦

ナル・イャガ戦

Mission12-2(希美ルート) 最終決戦!エターナル・イャガを消滅させよ

やっつけMAP
勝利条件エターナル・イャガの消滅
敗北条件ユニット全滅
ランク条件ITボーナス
SS 〜 699千界の博識
S700 〜 999失われた楽園
A1000 〜 1599
B1600 〜

※拠点占拠数:0(進入しても制圧出来ない) ユニット撃破数:19 戦闘不能者:0を前提とする

No備考
1ナル存在Lv27ナル存在Lv27ナル存在Lv27
2ナル存在Lv27ナル存在Lv27ナル存在Lv27
3ナル存在Lv28ナル存在Lv28ナル存在Lv28マルツの松脂
4ナル存在Lv28ナル存在Lv28ナル存在Lv28
5ナル存在Lv28ナル存在Lv28ナル存在Lv28
6ナル存在Lv28ナル存在Lv28ナル存在Lv29
7ナル存在Lv28ナル存在Lv28ナル存在Lv29
8 イャガLv30
9ナル存在Lv29ナル存在Lv28ナル存在Lv29増援A
10ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援A
11 絶対なる戒Lv30 増援A
千界の博識
12ナル存在Lv29ナル存在Lv28ナル存在Lv29増援B
13 激烈なる力Lv30 増援B
失われた楽園
14ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援C
15ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援C
16ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援C
17ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv29増援C
18ナル存在Lv29ナル存在Lv29ナル存在Lv30増援C
イャガLv30 ボス

解説

再び全アーティファクトが撤去されているので注意。
ただし、時の砂を建てるなら今回は短めのミッションなのでLv7程度で十分です。

コトギマに激烈なる力、フワラナに絶対なる戒が出現。
今度はイベント戦ではなく通常エンカウントの10ターン戦闘なので、万全を期すならそれぞれ2部隊ずつ送るといいでしょう。
それぞれに有利な編成はいくつか考えられますが、道中の雑魚戦等も考慮すると個人的にはこんな感じで。

部隊1:絶・希美・ナーヤ
部隊2:カティマ・サレス・望
部隊3:ヤツィータ・ソルラスカ・スバル
部隊4:ルプトナ・沙月・タリア
部隊5:ナルカナ(AR)
部隊6:ユーフォリア(AR)

部隊1・2が対激烈なる力用で、ナルカナとユーフィは絶対なる戒用です。
といっても、どちらもLvが十分ならばそれぞれ部隊1とナルカナの1戦闘だけで倒せます。
大丈夫だと思ったら部隊2やユーフィは雑魚退治の方に回ってもいいでしょう。
決戦用の部隊はスキルの無駄遣いに注意して進むこと。

尚、Lv上げを行うならばアラヒミに空間跳躍の門を作ってコトギマに向かった部隊を回収すると効率的です。

激烈なる力戦

希美(ショットブレイカーI)・絶(絶妙の太刀受I)・ナーヤ(ライトニングファイアI)で。
ペネトレイト効果でライトニングファイアIも普通にダメージが通りますし、マナ減少効果で何度かはクリティカルも入ります。
ナーヤのLvが30近ければ1戦闘で撃破する事も容易いです。

絶対なる戒戦

浄眼がある分激烈なる力よりも若干面倒臭いので、ナルカナはこちらに回した方がいいでしょう。
浄眼をバニッシュしたら、防御無視のインシネレートIを併用しつつフラベルムIIで攻撃しましょう。
この場合魔眼は無視する形になりますが、短期戦ならば魔眼のバニッシュに拘るよりもダメージ効率が良いです。
フラベルムIIのみでは1戦闘で倒しきる事が出来ないので、こちらの作戦を推奨します。

イャガ戦(1回目)

一見弱そうに見えますが実際弱いので、適当な部隊にベロシティ連発で畳み掛けさせれば楽勝です。

イャガ戦(2回目)

■ イャガ行動パターン(未解明) ■
・禊と祓を使い分ける法則は不明
・とりあえずこちらのRZ上にスキルがセットされていると祓をよく使うような(使わない事もある)
・Aマナが5以上なら優先して大祓を使用

・Dマナが5以上なら精霊光の聖衣を、5未満なら苦難を〜を使用?(5以上でも精霊光を使わない事がある)

・基本的にはマナ不足であってもまずは大変動をセット
・大変動がRZ上に残っていて、かつAスキルが禊か大祓に決定した場合は痛みをセット?
・大変動がRZ上に残っていて、かつAスキルが祓に決定した場合は禁句を使用?
・祓+痛みになる事はあるが禊+禁句になった事は無い気がする

とりあえずここでもARナルカナが有効ですが、少し注意が必要です。
一番厄介な大変動はディバインフォーススキルさえ使わなければ発動しませんが、これを狙うという事はつまり回復が出来ないという事。
しかも、大変動を封じても代わりに痛みや禁句を食らうだけなので、事はさほど有利には働きません。
ヤバくなってからようやく回復しようとしても、そこで大変動を食らうので後手後手です。

よって、大変動は残しておくよりもむしろ即発動させつつ回復スキルで凌ぐやり方がオススメです。
Sスキルには常にバイオリズムIを置いといて、高いHPを維持しておくようにしましょう。
あとはひたすらフラベルムIIで攻撃するだけです。


ナルカナを使わずに戦いたいという場合も、基本的な戦い方は上記の通り。
(ナルカナ以外ならディバインフォース以外の回復スキルもあるのでもう少し別のやり方もありますが)
ここは折角の希美ルートなのでウィッシュプライヤーIを有効に活用しましょう。

ではどう戦うかというと、例えばこんな編成。

A:望(ネームブレイカーI/オーラシールドII/適当)
D:希美(ショットブレイカーI/デボテッドブロックII/ウィッシュプライヤーI
S:ユーフォリア(適当/オーラシールドII/マナリンクI

最初だけAとDを入れ替えてショットブレイカーIで攻撃。
以降は望はひたすらネームブレイカー、HPに余裕があればユーフィをSにしてマナリンク、HPが減るか大変動がセットされた時は希美をSにしてウィッシュプライヤー。
HPが忙しく増減しますが、ウィッシュプライヤーが遅れなければまずやられる心配は無いです。
Lvが低いとネームブレイカーを使いきってしまう可能性があるので、不安ならプチニティリムーバーIIも活用しましょう。

Mission12-2(ナルカナルート) 一人で突撃したナルカナに追いつけ

解説

激烈なる力戦

絶対なる戒戦

エト・カ・リファ戦

ナル・イャガ戦


Copyright (C)2006 末期的攻略中毒。 All rights reserved.
(C)2007 Xuse