ストーリー攻略 −七章−


七章 理想世界 永劫回帰の海

Mission07-1 理想幹神より、希美を救出せよ

やっつけMAP
勝利条件ゼフェリオン・リファ到達
敗北条件エラシオ・ラスティ陥落
ユニット全滅
ランク条件ITボーナス
SS 〜 2049浮遊マナ250000
神山の小さき奏者
S2050 〜 2399浮遊マナ200000
大いなる和睦を呼ぶ笛
A2400 〜 3099浮遊マナ170000
B3100 〜 保有マナ140000

※拠点占拠数:6 ユニット撃破数:29 戦闘不能者:0を前提とする

No備考
1ハイミニオンLv49ハイミニオンLv48ハイミニオンLv48イトカンタゥの文官
2ハイミニオンLv49ハイミニオンLv48ハイミニオンLv48宙を翔る子丑
3ハイミニオンLv49ハイミニオンLv48ハイミニオンLv49黒き神王の尾
4ハイミニオンLv49ハイミニオンLv48ハイミニオンLv49増援A
5ハイミニオンLv48ハイミニオンLv49ハイミニオンLv48増援A
6ハイミニオンLv49ハイミニオンLv49ハイミニオンLv49増援A
楽園の渓谷主
7ハイミニオンLv49ハイミニオンLv48ハイミニオンLv49増援A
中つ国の塚守
8ハイミニオンLv49ハイミニオンLv48ハイミニオンLv48増援B
円冠の守人
9ハイミニオンLv49ハイミニオンLv49ハイミニオンLv49増援B
10ハイミニオンLv50ハイミニオンLv51ハイミニオンLv50増援B
守りの見神
11ハイミニオンLv49ハイミニオンLv49ハイミニオンLv49増援C
12ハイミニオンLv49ハイミニオンLv49ハイミニオンLv49増援C
大嵐の伝承
13ハイミニオンLv49ハイミニオンLv49ハイミニオンLv50増援C
14ハイミニオンLv50ハイミニオンLv49ハイミニオンLv49増援C
中つ国の塚守
15ハイミニオンLv50ハイミニオンLv49ハイミニオンLv49増援C
16ハイミニオンLv49ハイミニオンLv49ハイミニオンLv50増援C
17ハイミニオンLv50ハイミニオンLv49ハイミニオンLv50増援D
18ハイミニオンLv50ハイミニオンLv50ハイミニオンLv50増援D
梢で眠る猫
19ハイミニオンLv50ハイミニオンLv50ハイミニオンLv50増援D
20ハイミニオンLv51ハイミニオンLv50ハイミニオンLv51増援D
21ハイミニオンLv51ハイミニオンLv51ハイミニオンLv51増援D
22ハイミニオンLv53ハイミニオンLv53ハイミニオンLv53増援E
梢で眠る猫
23ハイミニオンLv50ハイミニオンLv50ハイミニオンLv50増援F
24ハイミニオンLv50ハイミニオンLv50ハイミニオンLv50増援F
25ハイミニオンLv50ハイミニオンLv50ハイミニオンLv50増援G
26ハイミニオンLv50ハイミニオンLv50ハイミニオンLv50増援H
27 ハイミニオンLv53 増援H
神山の小さき奏者
エトル・ガバナLv53 ボス1
エデガ・エンプルLv53 ボス2

解説

基本的にNormalと同じ攻め方でOKですが、絶はエラシオ・ラスティに残して強化に専念させます。
絶はリーンフォーサLvもそこそこ高いので、自力でLv上げ出来ない二軍キャラを一緒に残しておいてこの機会に育てておくのも手です。

部隊1:カティマ・サレス・ナーヤ
部隊2:ヤツィータ・望・ソルラスカ
部隊3:沙月・クリスト緑・クリスト赤
部隊4:クリスト黒・クリスト白・タリア
部隊5:ユーフォリア(AR)
部隊6:絶・スバル・ルプトナ

主に部隊1とユーフィで蹴散らしていきます。
道中の拠点が少なめなので、拠点に着いたらスキルを十分に回復してから進みましょう。

ミスルテ・グリムの分岐点でグリム・マグニオス制圧用に1〜2部隊残して、残りは先へ。
戦力のバランスと制圧後の強化の事を考えると、部隊2・4あたりを置いていくのが妥当かと。

リド・ヴァーダを制圧して休憩を挟んだら、ここでも1部隊を右側へ。
ここは建築と強化の両方が出来る部隊3が適任ですが、左側には全体防御&ハーベストIIの敵[19]がいるのでバニッシュ要員を別働隊に回すのは痛いかもしれません。
一応、部隊1でもF特化の集中攻撃でDに穴を開ければ敵[19]に勝つ事は可能なので、好みで決めると良いでしょう。

今回もNormal同様に相当時間が余ると思うので、この機会にじっくり強化に励みましょう。
ただし、次回の時の砂用に残せるようなら240000、無理なら100000程度の保有マナは残しておくこと。

エトル戦

エトルの生態についてはNormalを参照。


まず気を付けておきたいのは、クライブリンガーの威力がHPの100%を超えている件
(M:44.08% + F:57.68% ≒ 101.77%
100%超といってもギリギリなのでDスキルさえ発動すれば即死する事はまずありませんが、

開始直後にARで殴りかかる

グリムチューター効果でマナ-1

Dスキル(コスト2)を発動出来ずにクライブリンガー直撃

なんて事態も起こり得るので、ARで挑む際は十分に注意しましょう。
(ちなみにイニシャライズで属性修正をリセットすれば一時的だが100%は下回る)

戦闘メンバーはAR望でもいいですが、どちらかというと望(のネームブレイカーII)はエデガ戦の方が有効に使えるので、取っておきたいならARユーフィか3人編成で挑みましょう。

■ 編成例その1 ■
ARユーフォリア
A:(ルインドユニバースII/パーフェクトハーモニックII/ドゥームジャッジメントII
D:(オーラシールドIII
S:(マナリンクII/ダストトゥダストI

最初はDtD→マナリンクII+ドゥームジャッジメントII。
以降はマナリンクIIで回復しながら、相手のDスキルに合わせてルインドユニバースとパーフェクトハーモニックを入れ替えて攻撃するだけです。
とりあえず勝てなくはないですが危なっかしいのであまりオススメしません。

■ 編成例その2 ■
A:ソルラスカ(裂空掌破III or II/適当/適当)
D:カティマ(適当/威霊の錬成具II/アイアンメイデンII
S:望(ネームブレイカーII/オーラシールドIII/インスパイアII

最初は上記の通りの編成で。
次のターンでカティマと望を入れ替え。
これでエトルのHPを5000程度まで削れるので、最後はネームブレイカーIIでトドメ。

勝率は安定してますが、クライブリンガーとカウンターによって望が瀕死に陥るので注意。

■ 編成例その3 ■
A:ソルラスカ(裂空掌破III or II/地牙II or I/適当)
D:絶(雲散霧消の太刀III/待の先II or I/適当)
S:望(デュアルエッジIII/適当/インスパイアII

サクリファイス的戦術。
最初は上記の編成、次ターンでソルと絶を入れ替えて挑めばエトルはほぼ確実に瀕死状態。
最後は望で悠々といいとこ取り。

望が無傷かつネームブレイカーIIも使わなくて済むのが利点。
ちなみに、Lv次第ではネームブレイカーIIと絶のダークインパクトIIを使えば2ターン目で倒す事も可能。(全員Lv48で確認)

■ 編成例その4 ■
A:タリア(スノーパルチザンIII/適当/フローズンステイシスII
D:絶(会者定離の太刀II/絶妙の太刀受I/適当)
S:望(デュアルエッジIII/適当/セレスティアリーII

まずはセレスティアリーIIを2回使ってタリアに十分なマナを供給します。
(その間に絶は瀕死になりますが気にしなくてOK)
それが終わったらタリアをSに移して以降はフローズンステイシスIIを連発。
エトルのマナが完全に尽きたら一度絶を攻撃に回して%攻撃で一気に削りましょう。
あとは死ぬまで望で斬り続けるだけです。

エデガ戦

エデガの生態についてはNormalを参照。


ネームブレイカーIIを温存してあるならAR望でOK。
インスパイアIIで攻撃力を上げて、ウィンドオブラスを食らう前にケリを付けましょう。

ARユーフィでも一応勝てますが、望ほどの火力は無いのでゴリ押しでは厳しいです。
DスキルをあえてウォーターシールドII or IIIに変えて、パワーオブブラックを使わせない(=マナの無駄な増加を防ぐ)ようにすると多少楽になります。
それでもウィンドオブラスがセットされたら、Ai属性のドゥームジャッジメントIIで攻撃するといいでしょう。

それ以外の戦い方だと、例えば以下のような感じ。

■ 編成例その1 ■
A:ソルラスカ(裂空掌破III or II/神牙II/適当)
D:沙月(インパルスブロウIII/ウォーターシールドIII or II/アイスバニッシャーIV
S:望(ネームブレイカーII/オーラシールドIII/インスパイアII

青・黒属性を入れ替えながらプロテクションの穴を突く、正統派っぽい戦術。
2ターン目以降の防御は基本的に望が担当し、全体攻撃のパワーオブグリーンが来る時だけソルに任せましょう。
トドメが刺せそうになったところで望をAに。

バニッシャーIVが何気に重要なので、沙月がこれを習得してないと上手く行かない可能性大です。

■ 編成例その2 ■
A:カティマ(北天星の太刀II/適当/アイアンメイデンII
D:沙月(インパルスブロウIII/ウォーターシールドIII/適当)
S:望(適当/オーラシールドIII/セレスティアリーII

最初にカティマにマナを供給して、以降はアイアンメイデンII連発。
AはデュアルエッジIIIをセットした望でもOKですが、防御の事を考えると望はDに回す方が無難です。
Lv次第ではありますが、アイアンメイデンIIが途切れるまでには倒せるでしょう。

■ 編成例その3 ■
A:タリア(スノーパルチザンIII/適当/フローズンステイシスII
D:絶(会者定離の太刀II/絶妙の太刀受I/適当)
S:望(デュアルエッジIII/適当/セレスティアリーII

要はエトル戦で紹介したのと同じ戦術です。
(ただし、こちらはセレスティアリーIIを2回使う必要は無し)
最終的には攻撃も受けなくなる分、その2よりも確実です。

■ 編成例その4 ■
A:クリスト青(コールドチェイサーII/適当/エナジーリークIII
D:カティマ(適当/減衰の呪いIII/適当)
S:望(デュアルエッジIII/適当/インスパイアII

何気にHardで一番早くエナジーリークIIIを習得するクリスト青を活用した編成。
やり方はインスパイアIIを使った後にロールを望・カティマ・クリスト青にして戦い続けるだけ。

カティマが最初のパワーオブブルーさえ耐える事さえ出来ればあとは勝ったも同然。
食らうのがパワーオブブラックだけなら死ぬ事だけは絶対に無いので、スキル回数さえ切れなければ確実に勝てます。



戦闘後、希美の復帰時に「天を穿つ投擲手」「天を廻る大海流」(ショットブレイカーII、ものべー落としII習得)を入手。

八章 始まりの時 運命の交錯


Copyright (C)2006 末期的攻略中毒。 All rights reserved.
(C)2007 Xuse