ストーリー攻略 −七章−


七章 理想世界 永劫回帰の海

Mission07-1 理想幹神より、希美を救出せよ

やっつけMAP
勝利条件ゼフェリオン・リファ到達
敗北条件エラシオ・ラスティ陥落
ユニット全滅
ランク条件ITボーナス
SS 〜 2049浮遊マナ32000
内なる光輪
S2050 〜 2399浮遊マナ28000
十六夜の平原
A2400 〜 3099保有マナ25000
B3100 〜 保有マナ22500

※拠点占拠数:6 ユニット撃破数:29 戦闘不能者:0を前提とする

No備考
1ハイミニオンLv19ハイミニオンLv18ハイミニオンLv18
2ハイミニオンLv19ハイミニオンLv18ハイミニオンLv18
3ハイミニオンLv19ハイミニオンLv18ハイミニオンLv19
4ハイミニオンLv19ハイミニオンLv18ハイミニオンLv19増援A
5ハイミニオンLv18ハイミニオンLv19ハイミニオンLv18増援A
6ハイミニオンLv19ハイミニオンLv19ハイミニオンLv19増援A
7ハイミニオンLv19ハイミニオンLv18ハイミニオンLv19増援A
コバタの森の風
8ハイミニオンLv19ハイミニオンLv18ハイミニオンLv18増援B
9ハイミニオンLv19ハイミニオンLv19ハイミニオンLv19増援B
10ハイミニオンLv20ハイミニオンLv21ハイミニオンLv20増援B
深海に秘する者
11ハイミニオンLv19ハイミニオンLv19ハイミニオンLv19増援C
12ハイミニオンLv19ハイミニオンLv19ハイミニオンLv19増援C
13ハイミニオンLv19ハイミニオンLv19ハイミニオンLv20増援C
14ハイミニオンLv20ハイミニオンLv19ハイミニオンLv19増援C
コバタの森の風
15ハイミニオンLv20ハイミニオンLv19ハイミニオンLv19増援C
16ハイミニオンLv19ハイミニオンLv19ハイミニオンLv20増援C
17ハイミニオンLv20ハイミニオンLv19ハイミニオンLv20増援D
18ハイミニオンLv20ハイミニオンLv20ハイミニオンLv20増援D
高みの眼鏡
19ハイミニオンLv20ハイミニオンLv20ハイミニオンLv20増援D
20ハイミニオンLv21ハイミニオンLv20ハイミニオンLv21増援D
21ハイミニオンLv21ハイミニオンLv21ハイミニオンLv21増援D
22ハイミニオンLv23ハイミニオンLv23ハイミニオンLv23増援E
高みの眼鏡
23ハイミニオンLv20ハイミニオンLv20ハイミニオンLv20増援F
24ハイミニオンLv20ハイミニオンLv20ハイミニオンLv20増援F
25ハイミニオンLv20ハイミニオンLv20ハイミニオンLv20増援G
26ハイミニオンLv20ハイミニオンLv20ハイミニオンLv20増援H
27 ハイミニオンLv23 増援H
内なる光輪
エトル・ガバナLv23 ボス1
エデガ・エンプルLv23 ボス2

解説

今回通るのは上記マップの通り、中央から左側の4つの島のみ。

絶が加わってベロシティ要員が2人になったので、この2人をそれぞれ分けた2部隊に戦力を集中させましょう。
(基本的にほぼ一本道なので、戦闘の大半は足の速いこの2部隊が請け負う事になります)
強いけれど足が遅い望は、希美が抜けたディフェンダー枠を補う意味でも今回はこの2部隊のどちらかに組み込むと良いでしょう。
ARはユーフィとスバルに任せます。

一例としてはこんな感じで。

部隊1:カティマ・望・ナーヤ
部隊2:絶・サレス・ヤツィータ
部隊3:ルプトナ・クリスト緑・クリスト赤
部隊4:ソルラスカ・沙月・タリア
部隊5:ユーフォリア(AR)
部隊6:スバル(AR)

ナーヤがまだライトニングファイアIを覚えてない場合はクリスト赤と交換。
この先も割とそんな感じなのですが、敵ディフェンダー(初期)がかなりM系に偏ってきているのでF系攻撃に長けた赤系ユニットがかなり重宝します。


ミスルテ・グリム中央の増援C出現ポイントまでは部隊1&2でベロシティを駆使しながら進みます。
途中のイーヴァ・イスティで回復を挟んでも、ここまで大体IT600〜700程度で来れると思います。
増援ポイントに陣取る敵[9]は真空剣IIとカオスインパクトIで2人がかりでサポーターを狙ってくるので注意。

分岐点到達後は、フラッシュアローIIを習得済ならスバルと部隊4をグリム・マグニオスへ。
もし習得していない場合は部隊3も応援に付けるか、代わりにユーフィを単身向かわせてもいいでしょう。
ちなみに、制圧と掃討が終わったらグリム・マグニオスに残しておいてOKです。

リド・ヴァーダで2度目の分岐。
右側にはこの後の事を考えて、単独で建築・強化を両方こなせる部隊2を送るといいでしょう。
こちらも、用が済んだらそのままエスネ・クオレアに残しておいて構いません。

アルフェ・ベリオを制圧する所までで早ければIT1100弱、多少ゆっくり進めてもIT1300〜1400位で行けると思います。
SSランク狙いならIT1800弱でアルフェ・ベリオを出ても間に合うので、この機会にしっかり強化を行いましょう。
次回からは時の砂Lv7が建造可能になるので、保有マナは最終的に48000以上残るように調整を。

尚、敵[27]撃破時とSSボーナスで得られる「内なる光輪」はナーヤと絶に。
最低でもフレイムシャワーIをここで取っておくと、次回のミッションの難度が結構変わってくる筈です。

エトル戦

■ エトル行動パターン(未確定) ■
・こちらのAスキルがM<Fの場合、ビジョンスフィアを使用?
 (たまに条件がM≦Fになる場合あり)
・AスキルがM≧Fの場合、クライブリンガーを使用
・Aマナが5以上ある場合、ホロウアバターを使用
・ボトムレスピットをセットする時は優先してクライブリンガーを使用
・ライフバーンをセットする時は優先してビジョンスフィアを使用
(この他にもホロウアバターを使わない条件がある模様?)

・こちらのAスキルがM≦Fの場合、グリムチューターを使用
・AスキルがM>Fの場合、インフェナルチューターを使用
・ボトムレスピット、ライフバーンのセット時、またはホロウアバター使用時は優先してグリムチューターを使用

・Sマナが2以下の場合、アナライズを使用
・Sマナが3以上の場合、ボトムレスピットを使用
・エトルのHPが25〜26%?以下になるとライフバーンを使用

高威力のボトムレスピットは「サポートスキルに反応」とありますが、実際にはディバインフォーススキルにしか反応しません(Ver1.06時)。
望やユーフィのセレスティアリー・マナリンクも対象外なので、これらのスキルで回復しながら戦いましょう。
ボトムレスピットがRZ上に残り続ける事でエトルはライフバーンもセット出来なくなるので、回復されて粘られる心配も無くなります。

他に注意しておきたいのは、グリムチューターのマナ-1でDスキルが発動出来なくなったりしないよう気をつける事くらい。

エデガ戦

■ エデガ行動パターン ■
・こちらのAスキルの属性が青 or 緑の場合、パワーオブブルーを使用
・Aスキルの属性が赤 or 黒の場合、パワーオブブラックを使用
・Aスキルの属性が白の場合はDスキルの数値で判定。
 M≦Fの場合はパワーオブブルー、M>Fの場合はパワーオブブラックを使用
・Aマナが5以上の場合はAスキルの属性に関係なくパワーオブグリーンを使用
・ウィンドオブラスを使用する場合、上記全てに優先してパワーオブブルーを使用

・Aスキルの属性が白以外の場合、プロテクションの属性に合わせたDスキルを使用
・Aスキルの属性が白の場合、プリズマティックシールドを使用
・パワーオブグリーンを使用する場合、属性に関係なくプリズマティックバリアを使用
・ウィンドオブラスを使用する場合、属性に関係なくプリズマティックシールドを使用

・Sマナが7以上の場合はウィンドオブラスを使用

攻撃する度に属性値が上がっていく微妙に危険な奴ですが、基本的にエトル同様AR望やARユーフィによる力押しで問題なく勝てます。
特にAR望はフリージングスフィアでマナ回復を下げられてもセレスティアリーIでA・Dに2ずつ分配出来るので、ネームブレイカーも普通に使えます。
(※AR時のセレスティアリーIはSマナ値+3を分配する)

もしもこの2人以外を使って勝ちたいという人は、Dに絶妙の太刀受Iを付けた絶、SにアイスバニッシャーIIかアイシクルアローIを付けたキャラを置いて挑みましょう。
絶妙の太刀受Iのマナ減少効果でDマナ不足になった所を叩くのが乙。
Aはプロテクションの影響を受けず、更に絶妙の太刀受Iとの組み合わせ(白+F≧M)でエデガのAスキルをパワーオブブルーに固定出来るスバルが一番適任でしょう。



戦闘後、希美の復帰時に「一角獣の咆哮」「ドルスの隕鉄」(ショットブレイカーI、ものべー落としI習得)を入手。

八章 始まりの時 運命の交錯


Copyright (C)2006 末期的攻略中毒。 All rights reserved.
(C)2007 Xuse