ストーリー攻略 −五章−


五章 箱庭の理 錆付いた檻

選択肢

学園祭準備中に1回、学園祭中に1回ないし2回選択肢が発生する。

選択肢1
先輩とルプトナ達を追いかける沙月好感度↑
希美好感度↑
ルプトナ好感度↑
カティマとナーヤに声をかけるカティマ好感度↑
ナーヤ好感度↑
まだ他の場所へ行ってみるExtra→MemoriesにタリアとのHシーン
「おまけ:氷解」が追加
(一度見た後ならロードし直してもOK)
選択肢2
沙月先輩の仕事を手伝う沙月好感度↑
※選択肢3がスキップされる
カティマを探してみるカティマ好感度↑
ナーヤ達の喫茶店に行くナーヤ好感度↑
選択肢3
希美のライブがあったっけ希美好感度↑
ルプトナを探してみるルプトナ好感度↑
保健室で休むExtra→MemoriesにヤツィータとのHシーン
「おまけ:午睡の夢」が追加
(一度見た後ならロードし直してもOK)

選択肢イベントの後、最後に選んだ選択肢に対応したキャラとの好感度が一定以上ならば、そのキャラとの会話イベントが発生。
(「保健室で休む」のヤツィータは対象外。カティマ、ナーヤとのイベントを見る場合はこれを選択すること)
沙月・希美・カティマはこれまでの選択肢次第では発生しない事もある。屋上で1人たそがれた場合は失敗。

 

イベント戦

ガードナーとの2連戦→ショウ、スバルと2連戦×2回、計6回の戦闘が発生。
1戦毎に再編成可能、2戦毎に全回復あり。

No備考
ガードナーLv15ガードナーLv15ガードナーLv15

解説

Lvは高めだが、特に凶悪なスキルを持っている訳でもないので普通に戦えばOK。
M・F両方の攻撃に強い望をDに持ってくると安全。

ちなみにガードナーも名前が違うだけで鉾・ミニオンと基本は同じ。


No備考
ガードナーLv15ガードナーLv15ガードナーLv15

解説

赤がフレイムシャワーを持っているので、その対策だけちゃんとしていれば1戦目と大差ない。

※ ここで全回復 ※


No備考
ショウLv18

解説

AR望1人でも十分勝てます(少なくとも絶に勝てているなら大丈夫)。
あまり長引かせているとインスネア〜の防御マイナス効果がどんどん累積して不利になるので、インスパイアIを使って速攻で片付けましょう。

他のメンバーを使って戦いたい場合はユーフィ・希美・サレスなどがオススメ。
サレスのハーベストIでポイズントゥースを釣ってそれを希美のDスキルで防御、その間にユーフィがルインドユニバースI。
反撃とF系ダメージは食らいますが、殆どはハーベストIで回復出来るので無難に勝つ事が出来る筈です。

↓以下、やっつけですがショウの行動パターン。

■ ショウ行動パターン ■
・基本的にはドーンペインを使用
Av属性以外のSスキルを使用するとポイズントゥースを使用?(セットアップの場合、セット時ではなく発動したターンに使用)
・Aマナが5以上の場合、上記2つに優先してディアボリックエディクトを使用

・Dの基本はソーンズ
・ポイズントゥース、ディアボリックエディクト使用時はヘイトを使用?

・Sの基本はインスネアリングブリッジ
・ポイズントゥースを使用時はサドンインパクト使用
・Sマナが5以上の場合は優先してイリテイト使用

No備考
スバルLv18

解説

フラッシュアローIIの攻撃力は侮れませんが、マナが溜まるとストレイフIに切り替えて勝手に弱体化するので怖くありません。
そのフラッシュアローIIにしても、スバルはベルバと同じで味方のAスキルに釣られるタイプなので撃たせなくする事も可能です。
M>FとF>Mの両方を使えて防御・回復も備えたAR望で挑むのが一番無難です。

■ スバル行動パターン ■
・味方のAスキルの対HP効果がM≧Fの場合はフラッシュアローIを使用
・AスキルがF>Mの場合はライトニングブラストIを使用
・Aマナが5〜6以上あればストレイフIを使ったり使わなかったり(条件特定出来ず)

・AスキルがM>Fの場合はナチュラルディフェンスIを使用?
・AスキルがF≧Mの場合はマシンレジストIを使用?
・単に防御効率が一番良いスキルを適時選択してるだけかも(不確定要素多し)

・1戦目の開幕時のみホーリーI、以後はマナリンクIのみ

※ ここで全回復 ※


No備考
ショウLv19

解説

Lvが1上がっただけで他には特に変更点は無し。
前回と同じ戦い方で問題なく勝てるでしょう。


No備考
スバルLv19

解説

上に同じ。

Mission05-1 スラム街を突破し、タウンに到達せよ

やっつけMAP
勝利条件サーヴィランス制圧
敗北条件ジェイルハウス陥落
ユニット全滅
ランク条件ITボーナス
SS 〜 2499浮遊マナ12500
高みの眼鏡
S2500 〜 2999浮遊マナ11000
コバタの森の風
A3000 〜 3999保有マナ10000
B4000 〜 保有マナ9000

※拠点占拠数:9 ユニット撃破数:35 戦闘不能者:0を前提とする

No備考
1ガードナーLv12ガードナーLv12ガードナーLv12
2ガードナーLv12ガードナーLv12ガードナーLv13
3ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13
4 守護者ジルパースLv12 冥界の地下水脈
5ガードナーLv12ガードナーLv13ガードナーLv12
6ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13
7ガードナーLv12ガードナーLv13ガードナーLv12増援A
8ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援A
9ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援A
10 守護者レクーレドLv13 増援A
冥界の地下水脈
11ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援B
12ガードナーLv13ガードナーLv12ガードナーLv13増援B
13 守護者エクルトアLv13 増援B
深海に秘する者
14ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援C
15ガードナーLv13ガードナーLv12ガードナーLv12増援C
16ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援C
17ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援D
18 守護者ゼムLv13 増援D
コバタの森の風
19ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援E
20ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援E
21ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援E
22ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援E
23ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援E
24ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援F
25ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援F
26ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援F
27 守護者プロリムタLv13 増援F
28ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援G
29ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援G
30ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援G
31ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援G
32ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援G
33ガードナーLv14ガードナーLv14ガードナーLv14増援G
(34) ショウLv20 イベント戦
35ガードナーLv13ガードナーLv13ガードナーLv13増援H

解説

ユーフィと望をARに置いて、分岐ごとに分かれて進ませるだけで大抵の敵は倒せます。
ただ、もしも前ミッションのSSボーナスでカティマに「紫晶國裂斬I」を覚えさせているならば望はARにするよりカティマと組ませるのがオススメ。
セレスティアリーIとの組み合わせで1ターン目から全体攻撃が可能になります。
望の弱点である足の遅さをカティマの足の速さとファイナルベロシティIでカバー出来るのもポイント。
スキルの燃費が悪いのが欠点なので、拠点に着く度に休憩を挟みながら進みましょう。

あとはこれら2部隊の他に補助として2〜3部隊を用意。
建築・強化要員を分けておくと効率が良いです。

ミッションを開始したら、ソルの部隊でジェイルハウスに時の砂Lv3を設置。
その間に望の部隊は左側、ユーフィは右側へ。残りの部隊も適度に分けて進ませます。

途中にいる守護者は他の敵と比べて強力ですが、それでも望やユーフィにとっては大した脅威ではありません。
守護者のDスキルやSスキルにはやたらと付加効果の説明が付いてますが、実際には何の効果も無い物が大半なので気にしなくて構いません。
説明通りの付加効果が働いてるのはエクルトアのDスキルのみでした。(Ver1.06現在)。

ヘヴンステアを制圧するまでで大体進行度は1/3程度。
SSランク狙いならここまでをIT1000程度、後で神性強化の時間を作りたいなら700〜800程度でこなしたいところ。

トラッシュ〜ウエストジャンクヤード間の分岐はとりあえずユーフィを上側に進ませていれば他はどう分けてもOK。
(足の速いユーフィには一気にイベント発生ポイントまで走ってもらうので、最短距離を進むのが望ましい)
ユーフィ以外の部隊は適当に片付けたら拠点で回復・強化をしながらイベント発生を待ちましょう。
ここまでの目安は早くて大体IT1200程度。1600弱位までならSSランクは十分に狙えます。

トラッシュ送還時に全部隊が集結しているのでこれを機に強化を行うのも手ですが、本腰を入れるのはショウ戦を終えてからのが良いでしょう。
手早く雑魚を片付けてウエストジャンクヤードまで進みましょう。
ショウ戦の前に一度全回復するので、消耗を気にする必要はありません。

ショウ戦の前に再編成画面に移りますが、部隊が集結した訳ではないのでユニットの入れ替えは自由に行えない点に注意。

戦闘が終わったら、全部隊をウエストジャンクヤードに集めて余った時間で強化を行いましょう。
(ただし、次ミッションで時の砂Lv5を作りたい場合は保有マナを21600確保しておくこと)
SSランク狙いの場合でもIT2000位までは大丈夫です。

また、この時敵[27]の対守護者戦用にF攻撃特化の部隊を1部隊編成し直しておきます。
相手はM防御がかなり高いので、望やユーフィ1人では相性が悪いです。
ヤツィータ・サレス・ナーヤくらいに極端な編成で構いません。

一通り用事が終わったら、先程組んだ部隊と敵[26][35]殲滅用にもう1〜2隊をサーヴィランスに向かわせましょう。

ショウ戦

Lvに加えてスキルの能力も上がってますが、勝敗が覆る程大きく変わった訳でもないです。
自由に編成し直せないのがネックですが、望かユーフィのどちらかをARにしてあれば問題なく勝てるでしょう。

ボス(守護者プロリムタ)戦

AR望・ユーフィにとっては、5種の守護者の中で唯一分の悪い相手。
極端な程にM攻撃・M防御に突出している為、こちらもそれに合わせてF攻撃・M防御特化の部隊で挑みましょう。
その際、ファイアボルトIやスイングダウンIのような攻撃マイナス効果のスキルを使うとより安全に戦えます。

Mission05-2 『浄戒』の神名を奪取せよ

やっつけMAP
勝利条件セントラルタワー制圧
敗北条件サーヴィランス陥落
ユニット全滅
ランク条件ITボーナス
SS 〜 1099浮遊マナ12500
月光が注ぐ笠
S1100 〜 1399浮遊マナ11000
高みの眼鏡
A1400 〜 1999保有マナ10000
B2000 〜 保有マナ9000

※拠点占拠数:8 ユニット撃破数:25 戦闘不能者:0を前提とする

No備考
1ガードナーLv14ガードナーLv14ガードナーLv14
2ガードナーLv14ガードナーLv13ガードナーLv13
3 守護者レクーレドLv18
4ガードナーLv15ガードナーLv15ガードナーLv15
5 守護者ゼムLv18
6 守護者ジルパースLv18
7 守護者プロリムタLv18
8 守護者エクルトアLv18
9 守護者レクーレドLv18 増援A
冥界の地下水脈
10ガードナーLv15ガードナーLv16ガードナーLv15増援A
11ガードナーLv15ガードナーLv15ガードナーLv15増援B
12ガードナーLv15ガードナーLv15ガードナーLv15増援B
13ガードナーLv15ガードナーLv14ガードナーLv15増援C
14ガードナーLv15ガードナーLv15ガードナーLv15増援D
15ガードナーLv15ガードナーLv15ガードナーLv15増援D
16 守護者レクーレドLv18 増援D
コバタの森の風
17 守護者ゼムLv18 増援D
高みの眼鏡
18ガードナーLv15ガードナーLv15ガードナーLv15増援E
19ガードナーLv15ガードナーLv15ガードナーLv15増援E
20ガードナーLv15ガードナーLv15ガードナーLv15増援E
21 守護者エクルトアLv18 増援E
22ガードナーLv15ガードナーLv15ガードナーLv3増援E
23 守護者エクルトアLv18 増援E
冥界の地下水脈
ショウLv20 ボス1
ショウLv21 ボス2

解説

今回の編成のポイントは、

 ・守護者プロリムタを効率良く撃破出来る部隊を作る
 ・望、ユーフィ抜きで守護者エクルトア相手にある程度渡り合える部隊を作る


以上の2点。
前者は前ミッションでも触れましたが、M防御特化のプロリムタは望やユーフィでは相性が悪い為。
後者は、望はセントラルタワーに、ユーフィはドミニオンに向かわせる都合上、敵[23]のエクルトアはどうしてもこの2人以外の面子で倒さねばならない為です。

前者はともかく何気に難しいのが後者。
エクルトアはある意味プロリムタ以上に防御が高い為、ダメージを与えられるキャラは限られてきます。
防御無視のインシネレートIを主なダメージソースとして、ブレス連発に備えて回復も出来る部隊を作りましょう。
以下は一例。

部隊1:カティマ・サレス・ヤツィータ
部隊2:クリスト白・希美・ナーヤ
部隊3:ルプトナ・ソルラスカ・クリスト赤
部隊4:タリア・沙月・クリスト黒
部隊5:望(AR)
部隊6:ユーフォリア(AR)

部隊1・2が対プロリムタ&エクルトア要員。
その他の殆どの敵は望とユーフィで撃破、部隊3は予備軍。
部隊4は今回望の強化専門なので、戦闘力よりもIP優先でクリスト黒を入れています。


まず、保有マナに余裕がある場合は時の砂をLv5に建て替えます。(面倒ならLv3のままでもOK)
その後は望と部隊4を右側へ、残りを左側へ。
左側に攻め込んでくるプロリムタは部隊1で、その他の敵は望とユーフィで戦えばOK。
望とユーフィはまだ先が長いので、Aスキルはなるべくマメに切り替えて節約しながら進みましょう。

順当にいけば左側の部隊が先にトラフィックに着くと思うので、これらの部隊はそのまま上のハイランド方面へ。
トラフィックに向かってくる敵[10]は遅れて到着する望に任せます。

その望はというと、トラフィック到着後はアルカディア方面へ。
アルカディア制圧後は部隊4を合流させて暫くは強化に専念。
大体IT800位になったら進軍を再開して、いつでもセントラルタワーを制圧出来るよう待機しておきましょう。

一方、ハイランドの制圧が完了したらユーフィは単身ワープ地点へ。
部隊1・2はハイランドで、部隊3は敵[22]の出現ポイント手前で待機しておきます。

ユーフィは様子を見て休憩しながら進んでいけばドミニオン制圧まで問題なく行けるでしょう。
敵[22]も問題なく勝てると思うので、あとの問題はやはり敵[23]の守護者エクルトア。
エクルトアはDスキルにマナ+1の効果があるので、極力攻撃回数を抑えないとブレスを連発されて厳しくなります。
カティマなら紫晶國裂斬I、ソルなら崩山槍拳I等の高コストスキルをあえてセットして少しでも攻撃を減らしましょう。
あとはインシネレートIを当てつつマメに回復しながら少しずつ削っていきます。
ユーフィがドミニオンを制圧するまでに倒す位でOKなので、焦らずじっくりと。

雑魚の殲滅とドミニオン制圧が完了したら、望にセントラルタワーを制圧させて終了です。

ショウ戦(2回)

1回目はMission05-1の途中で戦った時と全く同じステータスで、2回目もLvが1上がっただけ。
AVGパートでは大層な表現をしてましたが、特別何も変わってはいないので詰まる事はまず無いでしょう。

戦闘後に「二元を分かつ門」(ネームブレイカーI習得)を入手。

六章 黄昏の色 終わり逝く時


Copyright (C)2006 末期的攻略中毒。 All rights reserved.
(C)2007 Xuse