ストーリー攻略 −二章−


二章 心の剣 守るべき人

見回り相談の直後に1回、ミニオンの学園襲撃時に1回、イベント戦闘が発生。
(2回目の戦闘直前にセーブ確認。余談だがこの手の気配りは全編通してこの時にしか発生しない)

イベント戦

No備考
Lv1Lv1Lv1

解説

ロールを変える必要すら無し。ただそのまま戦闘を続けるだけでOK。


No備考
Lv1Lv1Lv1

解説

変わったのはこちらの面子だけ。
バニッシュ要員がいなくなったので、ファイアボルトIのダメージを回復しながら戦うこと。
希美をSに回すのが一番無難か。

Mission02-1 アズライールを奪還せよ

やっつけMAP
勝利条件アズライール制圧
敗北条件ファランタ陥落
ユニット全滅
ランク条件ITボーナス
SS〜 474浮遊マナ4000
虹の香料
S475 〜 559浮遊マナ3500
星宮の麦
A560 〜 779保有マナ3000
B780 〜 保有マナ2700

※拠点占拠数:3 ユニット撃破数:10 戦闘不能者:0を前提とする

No備考
1Lv1Lv1Lv1
2Lv1Lv1Lv1
3Lv1Lv1Lv1
4Lv1Lv1Lv1
5Lv1Lv1Lv1
6Lv2Lv1Lv1増援A
7Lv2Lv2Lv1増援A
8Lv2Lv1Lv2増援A
9Lv2Lv1Lv2増援A
10Lv6Lv6Lv6増援A
星宮の麦

解説

とにかくこのミッションで重要なのが、沙月にエナジーリークIを習得させる事。
敵[10]の赤Sが使うフレイムシャワーIはS.Lvが4なので、アイスバニッシャーIではバニッシュ不可能。
Lvを上げて強引に耐える事も可能っちゃ可能ですが、ここはおとなしく習得させておくべきでしょう。
(※現在はVerUPによりトーの聖骨の入手数が増えたので取り逃す事はほぼありません)

部隊編成は、赤Sの魔法対策にバニッシュが使える沙月とM・F両方の防御に優れた望を分けると安全。
個人的には、

部隊1:カティマ・クリスト緑・望
部隊2:クリスト赤・希美・沙月

を推奨。
部隊1は左側へ、バニッシュが使える部隊2は赤Sが多い右側へ回します。

部隊1の側は特に苦戦するような箇所は無し。
左側で唯一Sに赤がいる敵[6]を相手にする際は、望をDに回せば凌げます。

部隊2の側は、敵のSが赤の場合は基本的に沙月でバニッシュしていけばOKですが、同時に青がDの場合はこちらの赤の攻撃も通らないのでHPに余裕がある内はバニッシュを捨ててでも沙月をAに回して、殲滅優先で。
折を見て希美のアースプライヤーIでマメに回復していけば深刻な問題にはならない筈。

ボス戦

先にも述べた通り、敵の赤がフレイムシャワーIを使うので必ず沙月のいる部隊で挑むこと。
これと十分なM防御要員さえ揃っていれば負ける心配は無いでしょう。

選択肢

カティマの離脱後、少し読み進めていくと選択肢発生。

選択肢
教室へ向かう。希美好感度↑
学食へ向かう。沙月好感度↑

Mission02-2 アズラ大平原を越え、アズラサーセに到達せよ

やっつけMAP
勝利条件アズラサーセ制圧
敗北条件アズライール制圧
ユニット全滅
ランク条件ITボーナス
SS 〜 949浮遊マナ4000
黄道宮の供物
S950 〜 1149浮遊マナ3500
虹の香料
A1150 〜 1549保有マナ3000
B1550 〜 保有マナ2700

※拠点占拠数:6 ユニット撃破数:12 戦闘不能者:0を前提とする

No備考
1Lv2Lv2Lv2
2Lv2Lv2Lv2
3Lv3Lv3Lv3トーの聖骨
4Lv2Lv3Lv3増援A
5Lv3Lv2Lv3増援A
6Lv3Lv3Lv3増援B
7Lv3Lv3Lv3増援B
8Lv4Lv4Lv3増援B
9Lv4Lv4Lv4増援B
10Lv4Lv4Lv3増援B
星宮の麦
11Lv4Lv4Lv4増援C
Lv8Lv8Lv8ボス
虹の香料

解説

ルートが2つ提示されますが、S以上を狙うならば結局両方のルートを通る(迂回側はザッセ制圧まで)必要があります。
故にここでも部隊を2分して進ませます。
編成はメインキャラ3人・クリスト3人の2部隊でも行けますが、Sスキルによるダメージ効率を考えると、

部隊1:望・希美・クリスト黒
部隊2:沙月・クリスト緑・クリスト赤

あたりが宜しいかと。

クリスト赤がいる部隊2は赤だらけの敵[2]や[11]と(防御的な面で)非常に相性が良いのでリズラーリ→ザッセを通るルートへ。
必然的に部隊1はフィルスル→カーズ→アズラサーセのルートとなります。

部隊1は激戦が予想されますが、道中の拠点で神性強化ついでに休憩を挟んでいけば足を止めずに行ける筈です。
部隊2はザッセの街を制圧して敵[11]を倒せば仕事は終わりなので、あとはそこで強化したり櫃を作っていればOK。
ただし、次のミッションで時の砂を建造したいので最低でも2000以上の保有マナは確保しておくこと。

ボス戦

直前に全員集合、再編成出来るので突入時の部隊編成は気にしなくてOK。

1ターン毎に青と黒がロールチェンジしてきますが、望をDにしておけばどちらの攻撃であろうと封殺可能。
あとはF系の攻撃が強いカティマやクリスト赤をAとSに組み込めば余裕。

Mission02-3 ミストルテの町を占拠せよ

やっつけMAP
勝利条件ミストルテ制圧
敗北条件アズラサーセ陥落
ユニット全滅
ランク条件ITボーナス
SS 〜 799浮遊マナ5000
シディーの羊毛
S800 〜 999浮遊マナ4250
黄道宮の供物
A 〜 999(※)保有マナ3500
B1000 〜 保有マナ3150

※拠点占拠数:6 ユニット撃破数:12 戦闘不能者:0を前提とする
※ランクAのみ、拠点数或いは撃破数が前提の-2程度で条件ITを満たした場合に獲得可能。

No備考
1Lv4Lv4Lv4
2Lv5Lv4Lv4
3Lv4Lv5Lv4
4Lv5Lv5Lv4
5Lv5Lv5Lv5
6Lv5Lv5Lv5星宮の麦
7Lv6Lv5Lv6増援A
8Lv5Lv6Lv6増援A
9Lv6Lv5Lv6増援A
10Lv6Lv6Lv6増援A
虹の香料
11Lv10Lv10Lv10増援A
黄道宮の供物
12Lv6Lv6Lv6増援B
命の雫
クリスト・ワゥLv5→Lv6
ファイアボールI追加
クリスト・ポゥLv5→Lv6
ウィンドウィスパーI追加

解説

全ての拠点を効率良く制圧する為に部隊を4つに分ける必要があります。
これが最適、という編成がある訳ではないのでここではひとまず

部隊1:望・希美・カティマ
部隊2:沙月・クリスト緑・クリスト黒
部隊3:クリスト青・クリスト赤
部隊4:クリスト白

とします。
部隊1はルクルカン→ミストルテの正面突破。
部隊2はリスタラへの進路を塞ぐ敵[2]を排除した後引き返してアズラミンウを制圧。
部隊3はミズラ国境村へ。クリスト2人だけの編成ですがこれでも何とかなります。
部隊4はリスタラへの進路が確保出来た後に単身リスタラを制圧しに行く役。

散開後もメイン4人全員の神性強化を行えるのがこの編成の利点。
部隊1はルクルカン制圧後の休憩ついでに、部隊2はアズラミンウ制圧後が狙い目。

あくまでクリア効率を重視するならば沙月を部隊1に、クリスト青を部隊2に、カティマを部隊3に替えると良いかと。
ただし、どのような編成にするにせよ開始直後はカティマの部隊で時の砂を建造するのを忘れずに。

目立って強い敵はいませんが、2人組である部隊3は戦闘に多少工夫が必要なのでここで解説。

まず、ラスーラを守る敵[6]はA:青、D:赤で戦闘、敵Dを倒したら今度はAとDを入れ替えて敵Aを撃破します。
あとは次の戦闘で1人残ったSを倒せばOK。
赤が瀕死になっているでしょうが、そのまま進んでも問題はありません。

次に、ミズラ国境村制圧後に出現する敵[12]。
命の雫によって赤がファイアボールIを習得していますが、ここではあえてファイアボルトIのまま
D:青、S:赤の編成で挑みファイアボルトIで敵Aを真っ先に撃破します。
これで相手は攻撃力を持たなくなるので、あとはファイアボールIに付け替えて倒すだけ。

他にはアズラミンウの敵[3]も、今回の部隊2の編成で挑む場合はちょっとした工夫が必要。
バニッシュ狙いで沙月をSに回しても攻撃力不足と敵Aからの攻撃で被害だけが増えるので、沙月はDに回してウォーターシールドIの防御力で敵A・S両方の攻撃に対抗します。
その間に黒のダークインパクトIで敵Sを撃破、その後は沙月をAに戻して一気に殲滅します。

ボス戦

Pr白持ちとPr青持ちのユニットが交互にロールチェンジ。
スタイルをオフェンシブにして攻撃直前のDがどちらなのかを確認しながら仕掛ければ楽勝。

Mission02-4 グルン・ドレアスを制圧し、アイギア国を奪還せよ

やっつけMAP
勝利条件グルン・ドレアス城塞都市制圧
敗北条件ミストルテ陥落
ユニット全滅
ランク条件ITボーナス
SS 〜 749浮遊マナ5600
シディーの羊毛
S750 〜 899浮遊マナ4800
黄道宮の供物
A900 〜 1199保有マナ4000
B1200 〜 保有マナ3600

※拠点占拠数:6 ユニット撃破数:12 戦闘不能者:0を前提とする

No備考
1Lv6Lv5Lv5
2Lv5Lv5Lv6
3Lv6Lv5Lv6
4Lv7Lv7Lv7黄道宮の供物
5Lv6Lv6Lv6増援A
6Lv7Lv8Lv7増援A
7Lv6Lv6Lv6増援A
トーの聖骨
8Lv6Lv7Lv6増援A
9Lv7Lv7Lv7増援B
虹の香料
10Lv6Lv6Lv7増援B
11Lv7Lv7Lv7増援B
ダラバLv15 ボス
命の雫
クリスト・ルゥLv6→Lv7
レゾリュートブロックI追加
クリスト・ワゥLv6→Lv7
ファイアクロークI追加
クリスト・ポゥLv6→Lv7
ブレイブブロックI追加
アースプライヤーI→ハーベストI

解説

今回は殆ど一本道で途中から補充人員もやってくるので、戦力を分散する必要は無し。
メインの2部隊と、レティーリ制圧用にLv上げの必要が無いクリスト部隊の1部隊で組むのが無難かと。
クリスト部隊は赤・青・黒が理想ですが、赤をメインに使いたい場合は青・白・黒でもOK。

このミッションから徐々にロールチェンジを行ってくる雑魚部隊が現れだすので、今までと同じ感覚でいると危険。
特にアロー系のスキルを持った青と攻撃魔法を持った赤がいる部隊には要注意。(このミッションで言うなら敵[1]の事)
アローをセットされて攻撃魔法を使われるまでの間に速攻で1人を潰すか、攻撃魔法に対処出来るF防御の高いDを用意する等して対応しましょう。

ラハーシアを制圧したら、レティーリにはクリスト部隊、あるいは足の速いソルを向かわせて他は引き続き進攻。
ハート付の敵[6]は、望のいる部隊で倒せば一緒の部隊にいるヒロインの好感度が上がるので本来ならば積極的に狙いに行くべきなのでしょうが、別に選択肢だけでも好感度の調整は可能なので部隊編成を崩してまで無理に狙いに行く必要はありません。
誤ってお目当て以外のヒロインの好感度を上げ過ぎないよう注意を払っておけばOK。

ちなみにこの敵[6]が使うブリーズレリーフIが非常に面倒。
HP40%以下が発動条件なので、上手くダメージを調整してから攻撃力の高い望などで一気に40%以上持っていくこと。

レジアシスを守る敵[9]はインシネレートIを使用。
セットアップやインタラプトのスキルは防御スキル無視なので、いくらF防御が高くても直撃します。
幸いS.Lvは低くバニッシャーIでもバニッシュ可能なので、なるべく沙月のいる部隊やARタリアで挑みたい。

レジアシスを制圧したら、あとは時間ギリギリまで神性強化。
ここでせめて望、希美あたりはLv6くらいにはしておかないとダラバ戦が辛い。
また、次章で単独戦闘がある沙月もLv5〜6くらいまでは上げておきたい。
一通り終わったらリリアーナィに1部隊、グルン・ドレアスに1部隊回して制圧完了。

ボス(敵[4])戦

赤がフレイムシャワーIを持っているので危険に見えますが、速攻で敵Dに大打撃を与えれば相手は回復優先で緑をSに回します。
そのまま押し切って1人撃破してしまえば、以降はA・Dの編成しかしてこないので楽勝。

ダラバ戦

望・希美・沙月の3人で挑むのが一番無難。
ダラバはマナの残量で行動パターンが決まるので、それを踏まえて適時入れ替えを行えばかなり楽になります。

■ ダラバ行動パターン ■
・スキルチェンジ時にAのマナが3以下の場合は電光の剣を使用
・4の場合のみ南天星の剣を使用
・5以上の場合は光芒一閃の剣を使用

・↑で使用スキルが電光の剣に決まった場合はチルバリアを使用
・南天星、光芒一閃の場合はレゾリュートブロックを使用

・スキルチェンジ時にSのマナが3以下の場合、エナジーリークに変更して終了
・4の場合はクロウルスパイクを使用
・5以上の場合はライトニングボルトを使用
・ライトニングボルトがRZ上にあり、かつSマナが2以上ある場合は全てに優先してクロウルスパイクを使用

といっても事前に予測して対処が必要なのはクロウルスパイクくらい。
(ダラバのSマナが2(回復後に4)なら沙月をSに置いてバニッシュの準備をしたり、まだ向こうがエナジーリークを付けている状態ならセレスティアリーI等を使ってSマナを浪費させたり、等)
基本的には余裕がある内は望で攻撃、ライトニングボルトがセットされた時と回復する時だけSに移動、で大丈夫でしょう。
ただ、それでもLvが足りていないとやり方次第では押し負けますが…
一応望Lv6、希美Lv5、沙月Lv6で越せてはいますが、余裕を持ってもう+1ずつあると確実かと。

また、

・ダラバのエナジーリークではブリーズレリーフIをバニッシュ出来ない
・ライトニングボルトはAv属性のスキルを使えば発動させずに消滅させる事が可能

この辺の特徴も上手く活用しましょう。

■ ダラバ戦一例 ■
A:望(Lv6)(クロスディバイダーI/オーラシールドI/セレスティアリーI
D:希美(Lv5)(ペネトレートI/デボテッドブロックI/ブリーズレリーフI
S:沙月(Lv6)(インパルスブロウI/フローズンアーマーI/エナジーリークI

オフェンシブで戦闘開始。

1ターン目、そのまま攻撃。
2ターン目、ダラバのAマナは2(=スキルチェンジ時に4)なので次の攻撃は南天星の剣。
これは望でもある程度防御が可能なので、この隙に希美にブリーズレリーフIをセットさせる。
3ターン目、ダラバのAマナは3(チェンジ時に5)で次は光芒一閃が来るので希美はDで確定。
また、前ターンにライトニングボルトがセットされてるので望をSに置いてセレスティアリーで除去。
4ターン目、ダラバのSマナが2なので沙月をSに。クロウルスパイクをバニッシュ。
5ターン目、同上。
6ターン目、同上。ここでブリーズレリーフIが発動する。
7ターン目、HP残量の都合でブリーズレリーフIは設置しても維持出来ないのでパス。望をSに移してセレスティアリーIで回復。
8ターン目、望をA、沙月をSに戻す。
9ターン目、ライトニングボルトがセットされているので望を再度Sに。
10ターン目、望をAに戻す。希美のHPが微妙だがもう一息なのでこのまま押し切る。

2戦目1〜2ターン、望Aで一気にトドメ。

また、カティマがLv6の場合減衰の呪いIを利用してこういう編成で挑むのもアリ。

A:望(クロスディバイダーI/オーラシールドI/セレスティアリーI
D:カティマ(星火燎原の太刀I/減衰の呪いI/ウィークンI)
S:希美(ペネトレートI/デボテッドブロックI/ブリーズレリーフI

ダラバの攻撃でカティマがHP50%以下に→ブリーズレリーフI発動→エナジーリーク(空振り)発動 でSマナを浪費させライトニングボルト封じ。
更に、減衰の呪いIのマナ減少効果で向こうはAマナを4までしか溜められないので光芒一閃の剣も使われません。
これでカティマは6ターン目くらいまでは耐えてくれるので、その間望は攻撃に専念出来ます。
カティマが完全に追い込まれたらカティマ・希美・望に変えてカティマがある程度持ち直すまでセレスティアリーIで回復。
400〜500程度まで回復したら最初の編成に戻してトドメ。

ただし、このパターンは先に述べたようにカティマがLv6の場合でないと安定しません。
それ以外のLvでも出来なくは無いですが、Lv5以下の場合はカティマの消耗が早いので回復が忙しく、Lv7の場合HPが微妙に高くて最初の一撃でブリーズレリーフIが発動しない為逆に難しくなります。
Lv8ならLv7ほど難しくはないですが、やはりひと工夫必要です。

三章 精霊の森 深緑の聖域


Copyright (C)2006 末期的攻略中毒。 All rights reserved.
(C)2007 Xuse