ストーリー攻略 −第九章−

第九章  黙示録

街パート

No場所条件内容
01王都インヴィティア
公爵の屋敷
「金5000」入手
シャマーラとのHイベント
02王都インヴィティア
公爵の屋敷
01後「金30000」入手
リエンソの水源出現
03紅き月神殿遺絃の渓谷攻略後終章へ

王都インヴィティア

■ 王都インヴィティア ■
王都インヴィティアアイテム
01金21300
固定戦闘
01ハウンドエクス×3

水流アースマン×1
ハウンドエクス×2
02水流アースマン×2
臨界の死人×3
03臨界の死人×2
ガウメテウス×3

獣使い×1
水流アースマン×2
04獣使い×1
臨界の死人×3
ガウメテウス×2

メールガッシュ×1
反乱兵×5
敵情報
ID名前属性FSEXPドロップ
002獣使い地脈70720900沈黙の喉薬
木星石
迅速の妙薬
神牛の胸鎧
016反乱兵万能907001500炎の絵札
木星石
剣の耳飾り
057水流アースマン冷却708801850迅速の妙薬
氷乙女の絵札
氷零の絵札
111ガウメテウス万能70650190氷乙女の絵札
土星石
クァルチャスト
氷弓ファスティス
112ハウンドエクス万能60470105血廉の滴
解毒の薬草
土星石
144臨界の死人不死200830300治癒の羽・中
暴虐の革鎧
スノラ・レヌ
解説
※下準備

ボスが「地脈の連射弾」を使うので、対地脈防具が足りない場合は「地脈の衣」を買っておきましょう。
(痕跡の遺跡鎧、霊の衣などでも代用可)
また、「ヴァスデドの双剣」も最低1本は用意しておくこと。
先に進むためには結局全ての固定敵を倒さねばなりません。
落ちているアイテムも奥にある1つだけなので、寄り道は無しで真っ直ぐ奥へと向かいましょう。

道中の敵は無駄に丈夫な臨界の死人や水流アースマンが面倒かもしれませんが、空の勇士がいるならメルトブレスで大抵の敵は一撃で倒せます。
ただし、ブレスも含めて竜技には遠距離特性が無いので前衛でないと効果は半減します。
(敵の時は掌底にすら遠距離特性があったのに…)
更に勇士は意外と防御回数が低いので、前に出す際はガウメテウスなどの攻撃回数の高い敵に注意。
ボス情報
ID158名前メールガッシュ
Lv170属性創造物FS200HP164000MP0TP85
攻撃力576攻撃回数34防御力372防御回数20魔法攻撃0魔法防御221
EXP55005000ドロップイーリュンの息吹スキル鋭い鈎爪(万能) 7/3
地脈の連射弾(地脈) 2/3
光分子砲(万能) 12/4
防御壁の展開(物理) 4/2
メールガッシュ以外の雑魚は楽勝なので、必要ならば前半戦を終わらせる前に強化などで態勢を整えましょう。


メールガッシュはそこそこ高い攻撃力と回数を持っていますが、地脈の連射弾は吸収すれば問題ないので鋭い鈎爪と光分子砲にだけ注意しましょう。
特に光分子砲ですが、攻撃回数が1Hitになる代わりに攻撃力+1800と威力が半端ないので、使い出したら必ず行動解除して対策を取りましょう。


こちらの攻撃に関しては、元の防御が高い上に防御壁の展開で更に防御を上げてくるのでシャマーラやセリカの攻撃はあまり通用しません。
ナベリウスの電撃魔法とヴァスデドの双剣を装備したレクシュミの一撃スキルが主なダメージ源になるでしょう。
セリカもLv次第では飛燕剣より電撃を使った方が効果的です(ナベリウスを召喚しているとそれも難しいですが)。

他には、勇士のメルトブレスやリタの攻撃(攻撃回数を下げない玄武の鎌撃など)もそこそこ有効です。


戦闘後、レクシュミが離脱。

リエンソの水源

■ リエンソの水源 ■
リエンソの水源アイテム
01冷鎧ハイネージュ×1
02ユーロケストレル×1
03支配者の金杖×1
固定戦闘
01巨人メーフ×1
 
敵情報
ID名前属性FSEXPドロップ
057水流アースマン冷却708801850迅速の妙薬
氷乙女の絵札
氷零の絵札
060ドリュアス地脈1304700大盾の秘文
女神の滴・中
洗礼の投石紐
061ラヴェニゥス地脈1609400魔力石・大
闘技石・大
ライチェルミルバ
089睡魔サッキュバス暗黒807802300睡魔の軽装鎧
クァルチャスト
吸血の絵札
126ベーテ・スレーギル不死15015000迅速の妙薬
コールマリシュ
ゴーファの双剣
神聖な法衣
144臨界の死人不死200830300治癒の羽・中
暴虐の革鎧
スノラ・レヌ
解説
「強くないが鬱陶しい」タイプの雑魚敵が多いので、余計な攻撃を受ける前に速攻で倒すようにしましょう。
短いダンジョンとはいえ、強酸や水流を何度も貰ってしまうとHP管理が面倒になります。
ボス前には回復の羽もありますし、出し惜しみ無しで行きましょう。
ボス情報
ID054名前巨人メーフ
Lv175属性物理FS150HP214000MP0TP230
攻撃力1340攻撃回数27防御力126防御回数20魔法攻撃0魔法防御302
EXP600015000ドロップ恒真羅の星石
地竜の鱗鎧
バァルソード
スキル大殴り(万能) 9/1
地割れの拳(地脈) 11/3
地団駄の牽制(物理) 2/4
不浄な息(物理) 9/3
まず初めに言っておくと、このボス戦での最重要目的はバァルソードを入手する事、とにかくこの一点に尽きます。

一応、ここでバァルソードを取り逃しても終章の狭間の宮殿(外郭)で出現する魂の狩人から入手は出来るのですが、
「エンカウント率低い」「ドロップ率低い」「終章なのでシャマーラ居ない」の三重苦で非常に入手困難となっております。
入手可能な敵と確実にエンカウント出来るこの機会を逃すと確実に後悔しますので、忘れずにここで入手しておきましょう。



前置きはこれくらいにして、戦闘についての解説を。

ただでさえ冗談みたいな攻撃力なのに、戦意が初めからMAXなので+25%上乗せされた状態から始まります。
攻撃回数が低いだけまだマシですが、それでも防御回数が下回る可能性のあるユニットは十分に注意しましょう。
具体的に言うとナベリウス。

幸いな事に戦意攻撃がよく効くので、パズモの消沈を使えば一気に攻撃力を下げる事が出来ます。
(それでも最終的に約1000程度は残りますが)

防御系は物理属性というのも手伝ってか基本的に紙なので、面白いようにダメージを与えられます。
突撃陣形などで複数人で叩きまくってもいいですし、魔術陣形でナベリウスやリタの魔法を使うのも有効です。
魔法攻撃ならチャージも活用すれば99999ダメージを狙う事もさほど難しくはありません。

遺絃の渓谷

■ 遺絃の渓谷 ■
遺絃の渓谷アイテム
01血廉の癒手×1
02木星石×3
03精気吸収の絵札×1
04マルウェンの指輪×1
05金14000
06神魔の鱗粉×1
固定戦闘
01コアトリクエ×1

ドラゴニュート×3
ブラッドワーム×2 or 3
02水の上級悪魔×1
ドラゴニュート×5
睡魔サッキュバス×1

風の上級悪魔×1
風の下級悪魔×2
戦士の死魂霊×1
ベーテ・スレーギル×1
03狂った水精×1
戦士の死魂霊×1
睡魔サッキュバス×2
ブラッドワーム×1

狂った水精×4
ベーテ・スレーギル×3
敵情報
ID名前属性FSEXPドロップ
052ドラゴニュート火炎908901320闘技石・大
黒鋼の胸鎧
ラライズの双剣
061ラヴェニゥス地脈1609400魔力石・大
闘技石・大
ライチェルミルバ
072水の下級悪魔冷却56410310氷乙女の絵札
戦意喪失の投石紐
水星石
074風の下級悪魔電撃56410310放電の絵札
コールマリシュ
天王石
077水の上級悪魔冷却12014201600血廉の癒手
練心の鱗粉
龍接棍ゲレフ
079風の上級悪魔電撃12014201600治癒の羽・大
迅速の妙薬
プレスメリア
089睡魔サッキュバス暗黒807802300睡魔の軽装鎧
クァルチャスト
吸血の絵札
096コアトリクエ暗黒11020000堕天使の絵札
パナの短刀
メチュカの微笑み
126ベーテ・スレーギル不死15015000迅速の妙薬
コールマリシュ
ゴーファの双剣
神聖な法衣
132ブラッドワーム反万能70870360治癒の羽・小
吸血の絵札
精気吸収の絵札
149戦士の死魂霊霊体2009600魔力石・小
堕天使の絵札
天の首輪
マリアハート
解説
※下準備

ボス戦は水精との戦闘なので、冷却防具が足りていない場合は「吹雪のローブ」を買い足しておくのを忘れずに。
また、余裕があるなら「戦術強化の笛」「練心の鱗粉」を数個用意しておくとかなり楽になります。
八章で条件を満たしている場合、マップに入る前に白銀公とのHイベント


またも短いマップですが、雑魚敵のランクが少々上がっています。
ドラゴニュートや風の上級悪魔などの攻撃回数の高い敵が特に厄介なので注意して挑みましょう。
敵の攻撃属性も様々なので、装備している防具にも気をつけること。

こちらの攻撃はどちらかといえば魔法の方が通り易いので、ナベリウスを上手く使いましょう。
ボス情報
ID058名前狂った水精
Lv190属性冷却FS200HP113300MP418TP228
攻撃力480攻撃回数36防御力118防御回数38魔法攻撃556魔法防御342
EXP350010000ドロップ氷乙女の絵札
氷零の絵札
ユークバビロニア
スキル体当たり(物理) 8/3
水弾(冷却) 6/5
速氷弾ヴァルレン(冷却) 2/2
溺水(冷却) 6/5
大洪水(冷却) 5/3
生命の大吸収(万能) 4/3
速氷弾ヴァルレンを始め各種冷却魔法が非常に強力ですが、所詮は冷却「だけ」なので何ら恐れる事はありません。
全員に冷却防具を持たせておけばまずやられる事はないでしょう。


あとは倒し方ですが、水精は防御回数が高いので半端な物理攻撃よりは魔法の方が有効です。
冷却属性という事で火炎魔法持ちのリ・クティナ大活躍…と言いたいところですが、火炎魔法の性能自体が微妙なので結局ナベリウスの方がダメージ効率が良いです。
といっても火炎も別に弱い訳ではないので、余裕がある時は使っていきましょう。

また、戦術強化の笛などで攻回を底上げすれば物理攻撃も十分通るので、魔法要員以外は攻撃回数の高いキャラで編成しましょう。
セリカやペルルなどの、火炎武器を装備出来て強力なスキルを持つキャラがオススメです。


ボス戦後、ハイシェラが仲間に加わりシャマーラが離脱、装備回収。


Copyright (C)2006-2008 末期的攻略中毒。 All rights reserved.
(C)2008 Eushully