ストーリー攻略 −第七章−

第七章  導かれた審判

※イベントやフラグに関する情報については別ページを参照してください。

華鏡の畔

■ 華鏡の畔 庭 ■
華鏡の畔 庭アイテム
01金2400
02金星石×5
03血廉の息吹×1
04金3580
05支配者の銀杖×1
06放電の絵札×1
07ファルチャスト×1
08意志の妙薬×1
09轟炎の絵札×1
10イーリュンの息吹×1
11治癒の水・中×5
12神魔の鱗粉×1
13イブ・アーライナ×1
14金1640
15血廉の息吹×1
16金16000
17金6400
18マリアハート×1
19練焔の軟膏×1
20水星石×3
土星石×3
固定戦闘
01ハウンドライダー×2
02ヴァリエルフ×5
03ミノタウロス×1
ハウンドライダー×2
ヴァリエルフ×1
04ハウンドライダー×3

ヴァリエルフ×4
05睡魔マーテル×3
サンダーゴーレム×1
ヴァリエルフ×2
06ハウンドライダー×1
粘体の攻め手×4
07ドリュアス×4
ヴァリエルフ×2

ハウンドライダー×2
■ 華鏡の畔 宮殿 ■
華鏡の畔 宮殿アイテム
21治癒の水・特大×1
22英雄の戦衣×1
23マルウェンの石×1
24闘技石・大×1
25血廉の癒手×1
26魔力石・大×1
27巨神の手×1
固定戦闘
08ドリュアス×2
ヴァリエルフ×4

ハウンドライダー×3
09魔神アムドシアス×1
ハウンドライダー×2
粘体の攻め手×2
敵情報
ID名前属性FSEXPドロップ
035ヴァリエルフ地脈70540170支配者の杖
小盾の秘文
塔の首輪
コールマリシュ
041魅惑の悪漢者万能60170125治癒の水・中
女神の滴・小
闘技石・小
精神安定の葉
光の杖
090睡魔マーテル暗黒50300130治癒の水・中
睡魔の軽装鎧
チャスト
110ハウンドライダー冷却64800530勇壮の水・中
治癒の水・大
練焔の軟膏
龍接棍ザニカ
162アイスゴーレム冷却200290180水星石
冷気の絵札
突撃強化の笛
163ヒートゴーレム火炎200300180火星石
炎の絵札
突撃強化の笛
※固定エンカウントのみ
060ドリュアス地脈1304700大盾の秘文
女神の滴・中
洗礼の投石紐
113ミノタウロス地脈50450150治癒の水・大
木星石
野戦の軍服
123粘体の攻め手万能200500550治癒の水・大
血廉の癒手
練焔の軟膏
神剣の軟膏
164サンダーゴーレム電撃200310180金星石
雷の絵札
突撃強化の笛
解説
※下準備

長丁場になると思いますので、闘技石・魔力石の数を確認しておきましょう。
また、「地脈の衣」を買って地脈防具を人数分揃えておくと雑魚戦が若干楽になります。

ちなみに華鏡の畔攻略後の展開が襲撃ルートで確定している場合、華鏡の畔突入以降は買い物が出来ないので注意。
この場合、襲撃に備えて「冷鎧ハイネージュ」も今の内に買っておくといいでしょう。
[1]の戦闘は突入直後に強制で発生。
この戦闘の後、ナベリウスと交渉決裂していた場合は自動的に撤退となります(詳しくはこの辺りを参照)。


迷路部分をくまなく散策していくと結構長くなるので、MP・TPの残量には注意。

敵自体は慣れれば大して強くないですが、全体的に数が多めなのでスキルで効率良く片付けていきましょう。
頻繁に出現するヴァリエルフには侍女の薙刀+溜め突き、ハウンドライダーにはファルチャスト+ねこぱんち等が有効です。
(ちなみに電撃に弱いとされるヴァリエルフですが、ハイシェラの魔力では余程特化させない限り電撃魔法は通じません)

道中はとにかくヴァリエルフの出現率が高いので、基本的に防具は地脈で固めておいて問題ないでしょう。
ボス情報
ID098名前魔神アムドシアス
Lv132属性魔神FS200HP14663MP314TP363
攻撃力338攻撃回数30防御力150防御回数28魔法攻撃296魔法防御347
EXP650050000ドロップタナトスの絵札スキル豪華な琴弓(万能) 4/2
制圧射撃(万能) 10/2
レイ=ルーン(万能) 8/5
放電の壁(電撃) 3/4
大放電(電撃) 10/3
瞬間修復・中(物理) 3/5
攻撃回数の高さが一見危険な感じですが、攻撃の使用頻度はどちらかというと魔法攻撃の方が高いです(7:3くらい)。
豪華な琴弓に至っては下手するとMP切れになるまで使ってこないので、その前に倒してしまえば恐れる事はありません。

制圧射撃の方はそこそこ使ってきますが、スキル補正(攻撃+150&攻回-4)により攻撃回数は激減するので防ぐのは意外と簡単です。
防御回数が足りずダメージが抑えられない場合は、素直に防御して凌ぎましょう。


攻撃については、防御回数の高さから複数Hitはあまり期待出来ないので一撃系スキルを有効に使いましょう。
(ある程度Lvを上げたハイシェラならば、能力+飛燕剣で防御回数を余裕で圧倒出来ますが)

ここで活躍するのが招聘スキルで、ゾキウ招聘で9000、オルトロス招聘でも2500(属性で半減)は与えられます。
(チャージLv5のゾキウなら、9000×1.8=16200で一撃必殺を狙う事も可能)
上記の招聘はLvが上がる程使う機会は減っていくと思うので、こういう時にこそ役立ててあげてください。
ただし、通常の魔法攻撃と違って後列相手には補正がかかる事と、命中の低さに注意。

フレイシア湾

■ フレイシア湾 ■
※自由移動出来ないのでマップは省略固定戦闘
01祝福の受けた戦士×4
02大魔術師×1
祝福の受けた戦士×3

祝福の受けた戦士×2
マーズテリア騎士×1
03大魔術師×1
マーズテリア騎士×2
04ヴィルト×1
大魔術師×2
マーズテリア騎士×2
敵情報
ID名前属性FSEXPドロップ
※固定エンカウントのみ
018祝福の受けた戦士神聖70270300魔道の鱗粉
天王石
021マーズテリア騎士神聖120520430加速の妙薬
天王石
028大魔術師万能80460370魔道の鱗粉
練心の鱗粉
地脈の絵札
解説
強制エンカウントの4連戦となります。
1〜3戦目まではぶっ続けですが、ヴィルト戦の前に会話イベントが入るのでそこで回復が可能です。
ボス情報
ID023名前ヴィルト
Lv127属性冷却FS200HP29810MP114TP152
攻撃力525攻撃回数25防御力186防御回数22魔法攻撃226魔法防御249
EXP650020000ドロップ痕跡の遺跡鎧スキル神剣テウリナ(神聖) 5/3
三段攻撃(万能) 12/4
アクアブレス(冷却) 12/3
光の槍(神聖) 5/3
治癒の水・大(−) 4/3
攻撃力は高めですが回数が低めなので、防御回数を上げておけばそうそう大きなダメージは食らいません。
アクアブレス(攻撃+400&攻撃回数-3)は流石に強力ですが、冷却で吸収するか神聖で半減すればどうという事はないです。

これであとは回復さえしっかり行っていればまず負ける事はないでしょう。
ちなみに戦意攻撃も普通に効くので、消沈を使いまくれば更に攻撃力は低下します。

ターペ=エトフ

■ ターペ=エトフ 1F ■
ターペ=エトフ1Fアイテム
01ディフリアル×1
02血廉の癒手×1
03ゴーファの双剣×1
04月鱗の革鎧×1
05神牛の胸鎧×1
06治癒の羽・大×1
固定戦闘
01召喚天使シムクエル×2
大魔術師×1
マーズテリア騎士×2
02召喚天使シムクエル×1
マーズテリア騎士×3
祝福の受けた戦士×3

ヴィルト×1
召喚天使シムクエル×2
03祝福の受けた戦士×2
マーズテリア騎士×1
04大魔術師×1
祝福の受けた戦士×3
05大魔術師×1
マーズテリア騎士×2
06祝福の受けた戦士×4
 
■ ターペ=エトフ B1F ■
ターペ=エトフB1Fアイテム
07氷零の絵札×1
08イーリュンの癒手×1
09神魔の鱗粉×1
10勇壮の水・大×5
11治癒の水・大×5
12支配者の金杖×1
13金17000
14金8600
15フールマールズ×1
固定戦闘
07大魔術師×1
マーズテリア騎士×2
 
■ ターペ=エトフ B2F ■
ターペ=エトフB2Fアイテム
16恒真羅の星石×1
17金3800
18しろねこぐろーぶ×1
19金36000
20治癒の羽・特大×1
 
敵情報
ID名前属性FSEXPドロップ
018祝福の受けた戦士神聖70270300魔道の鱗粉
天王石
021マーズテリア騎士神聖120520430加速の妙薬
天王石
022水竜騎士冷却1206801100練焔の軟膏
闘技石・中
闘技石・大
028大魔術師万能80460370魔道の鱗粉
練心の鱗粉
地脈の絵札
※固定エンカウントのみ
064召喚天使シムクエル神聖13017001500金星石
聖霊の絵札
イーリュンの癒手
解説
※下準備

即座に2連戦となりますので、事前に編成と装備を整えておくのを忘れずに。
特にシムクエルの速氷弾ヴァルレンが厄介なので、防具は全員冷却・神聖にしておきましょう。
道中の固定エンカウントは戦ってもキリがないので無視して進みましょう。
1Fには所々引き返せなくなるポイントもあるので、アイテムのとり忘れ等には注意。


ちなみにこのマップ限定の「水竜騎士」はB1Fから出現します。
下手をすると1度もエンカウントしないまま出口に着く事もあるので、収集家の方は忘れずに戦闘しておきましょう。
ボス情報
ID023名前ヴィルト
Lv127属性冷却FS200HP29810MP114TP152
攻撃力525攻撃回数25防御力186防御回数22魔法攻撃226魔法防御249
EXP650020000ドロップ痕跡の遺跡鎧スキル神剣テウリナ(神聖) 5/3
三段攻撃(万能) 12/4
アクアブレス(冷却) 12/3
光の槍(神聖) 5/3
治癒の水・大(−) 4/3
対ヴィルトの基本的な対処法はフレイシア湾の方を参考に。

こちらの場合はヴィルトだけでなくシムクエルも相手にしなければならないので少しだけ大変ですが、
こいつも速氷弾さえ何とかしてしまえばHPが高いだけの雑魚に過ぎません。
少々余計に時間がかかるというだけで、難易度的には大して変わりはありません。
前哨戦で戦意を目一杯上げてからヴィルトに挑める分、むしろ下がったとも言えるでしょう。


余談ですが、どうもシムクエルが使う「ケルト=ルーン」には攻撃力にかなりのマイナス補正がかかっているような…

オメール山

■ オメール山 B1F ■
オメール山B1Fアイテム
01金1530
02木星石×1
03迅速の妙薬×1
04神聖な法衣×1
05金16200
06マルウェンの指輪×1
07治癒の羽・大×1
08金46
09深紅の胸鎧×1
10ライチェルミルバ×1
11金23050
12魔力の盾×1
13海王石×5
14イーリュンの息吹×1
15隔離衣ユンキア×1
 
■ オメール山 B2F ■
オメール山B2Fアイテム
16洗礼の投石紐×1
17勇壮の水・特大×1
18金1600
19金14200
20女神の滴・大×1
21土星石×1
22金8040
23血廉の癒手×1
24金680
25黒葉の胸鎧×1
26イーリュンの癒手×1
27ヒールリフィ×1
28支配者の杖×1
 
■ オメール山 B3F ■
オメール山B3Fアイテム
29破術の呪札×3
30金320
31金7800
32雷鎧セクシミル×1
※真紅の鍵入手後
40天王石×3
火星石×3
水星石×3
41金30000
42ファナケストレル×1
43金5200
※黄牛の鍵入手後
44時女神の戦衣×1
固定戦闘
01ガルガンドール×3
ボズア×1
 
■ オメール山 B4F ■
オメール山B4Fアイテム
33金4300
34麻痺治療の香×1
35スノラ・レヌ×1
36血廉の息吹×1
37魔力石・大×1
38神剣の軟膏×1
39金16100
固定戦闘
02魔神アムドシアス×1
ガルガンドール×2
粘体の攻め手×2
 
敵情報
ID名前属性FSEXPドロップ
070レッサーデーモン暗黒36380270支配者の杖
コルシノ・イルテ
加速の妙薬
071地の下級悪魔地脈56410310歪みの絵札
歪みの双剣
木星石
072水の下級悪魔冷却56410310氷乙女の絵札
戦意喪失の投石紐
水星石
073火の下級悪魔火炎56410310轟炎の絵札
マーティルミルバ
火星石
074風の下級悪魔電撃56410310放電の絵札
コールマリシュ
天王石
143呪怨の死人不死20032080木星石
海王石
土星石
152心臓斬りの剣霊体2004200破術の呪札
冥府の剣
塔の首輪
死神の絵札
153ガルガンドール創造物200570340女神の滴・中
龍接棍ザニカ
ディフリアル
火星石
161アースゴーレム地脈200280180木星石
地脈の絵札
突撃強化の笛
163ヒートゴーレム火炎200300180火星石
炎の絵札
突撃強化の笛
※固定エンカウントのみ
123粘体の攻め手万能200500550治癒の水・大
血廉の癒手
練焔の軟膏
神剣の軟膏
165ボズア地脈80630400木星石
野戦の軍服
ねこぐろーぶ
神牛の胸鎧
解説
条件を満たしていればこのマップのみアムドシアスが参戦します。
今の面子の中ではトップクラスの魔力と純粋魔法、創造物に対しての電撃武器という事で嫌でも期待せざるを得ない…
筈なのですが。

現実はというと、不死・霊体系に対してはアーナトス、しろねこぐろーぶを持った前衛組の独壇場。
創造物のガルガンドールに対しては侍女の薙刀&姫神右を装備したリタの一撃スキルが神がかった活躍を見せる為、
これらと比べてしまうとどうしても地味な感じになってしまいます。

どうしてもアムドシアスに目立った活躍をさせたければ、天の首輪かスノラを装備して魔術陣形を使ってみましょう。
全体攻撃のケルト=ルーン1発でほぼ全ての敵を一撃で倒す事が可能です。
ただし、経験値がアムドシアスの総取りになってしまうのと魔力石を大量消費してしまうという問題はありますが。


前置きが長くなってしまいましたが、マップの解説を。

といっても、道中の仕掛けといえばトロッコくらいのもので、基本的にはただ下へ降りていくだけの単純なマップです。
隅々まで回るとかなりの移動距離になってしまいますが、どんなに手を抜いても「隔離衣ユンキア」だけは必ず回収しましょう。
ちなみにB1F〜B3F(一部除く)はボスを倒すと二度と入れなくなるので注意。

放っておくと支配率が底値に達しているなんて事もあるので、定期的に外に出るか支配者の杖を使いながら進みましょう。
ボス情報
ID099名前魔神アムドシアス
Lv137属性創造物FS200HP48850MP222TP377
攻撃力476攻撃回数30防御力240防御回数18魔法攻撃410魔法防御233
EXP100000ドロップ恒真羅の星石
龍接棍ザニカ
スキルゼーノランス(万能) 3/5
砲撃(万能) 12/5
薙ぎ払い牽制(物理) 2/3
放電の壁(電撃) 3/4
大放電(電撃) 10/3
アムドシアスが仲間にいる場合、一時離脱。
装備品の回収は行われないので、防具と装飾品は外しておくといいでしょう。


以前の高い攻撃回数はそのままに、更に攻撃力・魔法攻撃も上がっています。

魔法は電撃防具で完全に防げるので、あとの問題は物理攻撃。
防御回数が低いリタやパズモが砲撃(攻撃+500&攻撃回数-2)をまともに食らえば、防御していても即死する危険性があります。
(万能に強い霊体属性でさえ、防御しなければ1000↑)
反万能の「隔離衣ユンキア」も数に限りがあるので、防御回数に不安のあるキャラが多い場合は要注意です。

目標は、前衛3人(ハイシェラ、リ・クティナ、ペルル)の防御回数を28〜29(相手が上記Lvの場合)まで上げる事。
ここまで上げられれば反万能無しでも1000ダメージ以上貰う事はそうそう無いので、いざとなれば癒しの風1回で全回復出来ます。
Lv上げと装備品をフルに駆使して、足りないようなら「戦術強化の笛」もここで使ってしまいましょう。

残りの2人はそれぞれ霊体と反万能属性(状況に応じて電撃属性)で乗り切りましょう。


攻撃については、相手の防御力が高めなのでこちらもなるべく攻撃力を上げて挑むこと。
前衛の防御回数が上記の目標に達しているなら突撃陣形がオススメ。
この状態からのペルルの「恐怖の逆ごろごろ」が非常に有効です。


Copyright (C)2006-2008 末期的攻略中毒。 All rights reserved.
(C)2008 Eushully