ストーリー攻略 −序章−

序章

■ 廃都ノヒア 1F ■
廃都ノヒア1Fアイテム
01治癒の水・小×1
02血廉の滴×1
03金55
04断裂の軟膏×1
05木星石×1
06戦闘
ワーム×1
07金32
08金230
固定戦闘
01グレイハウンド×2
 
■ 廃都ノヒア B1F ■
廃都ノヒアB1Fアイテム
09鉄の胸鎧×1
10金23
11治癒の羽・小×1
12水星石×1
13金50
14勇壮の水・小×1
15戦闘
不死化した骸骨×4

闘技石・小×1
16戦闘
不死化した骸骨×4

魔力石・小×1
17バデレール×1
18支配者の杖×1
固定戦闘
02レブルドル×1
03ゴウモール×2
グレイハウンド×3 or 2
■ 廃都ノヒア B2F ■
廃都ノヒアB2Fアイテム
19治癒の羽・中×1
20治癒の水・小×1
21海王石×1
固定戦闘
04魔獣ラジスラヴァ×1
ハイゴウモール×1
ゴウモール×2

ノヒア湖の主×1
 
敵情報
ID名前属性FSEXPドロップ
107グレイハウンド物理167518治癒の水・小
解毒の薬草
117緑プテテット物理308015麻痺治療の香
闘技石・小
128ワーム物理208535治癒の水・小
解毒の薬草
血廉の滴
141不死化した骸骨不死2009025治癒の水・小
麻痺治療の香
支配者の杖
※固定エンカウントのみ
048ゴウモール物理3010532治癒の水・小
治癒の水・中
バデレール
049ハイゴウモール物理4014045治癒の水・小
治癒の水・中
バデレール
108レブルドル火炎3022072魔力石・小
勇壮の水・小
忍刀キウラ
解説
基本的な仕掛けが一通り詰め込まれた、チュートリアルにふさわしいダンジョンとなっています。
まずは操作性やシステムに慣れながらB1Fまで進みましょう。

セリカは序盤の内は物理攻撃よりも魔法の方が強いですが、MPにも限りがあるのでここぞという時に使いましょう。
特に物理が効き辛い不死化した骸骨や、固定敵との戦闘で力を発揮します。


B1Fでカヤが一時離脱するので、その前に再生や物防などの強化をある程度付けておくと楽です。
(特に、カヤ自身に付加しておくと復帰直後のボス戦でも効果が残っているので便利)

制限時間(10:00)については、戦闘中は停止しますし余程の寄り道をしない限りは無視してもいいでしょう。
ただ、このゲームはウィンドウがアクティブでなくても停止しませんので、離席する時や調べ物をする時はメニューを開いておく癖をつけましょう。
(一度痛い目を見た者がいます…)
ちなみに、タイマーが0になってもGAMEOVERになるだけで、CGやHイベントは発生しません


固定敵[2]のレブルドルは物理が微妙に効かない上に攻撃回数が少し高いので、防御回数の低いダルノスは注意。
どうせこれを倒せば回復の羽の場所まですぐに戻れるので、スキルを出し惜しみせず速攻で仕留めましょう。
ちなみにレブルドルは一応忍刀キウラを落としますが、相当なリアル運が必要になるので狙うのはオススメしません。

固定敵[3]のゴウモール他は完全に雑魚。
開始時に上手く固まってくれていれば、旋刃Lv2の一発で全滅出来ます。
ボス情報
ID115名前魔獣ラジスラヴァ
Lv26属性物理FS100HP686MP27TP40
攻撃力96攻撃回数6防御力25防御回数3魔法攻撃0魔法防御49
EXP3501500ドロップ歴戦の指輪スキル鋭い鈎爪(万能) 10/4
ID137名前ノヒア湖の主
Lv30属性冷却FS200HP1352MP32TP26
攻撃力122攻撃回数5防御力23防御回数1魔法攻撃0魔法防御32
EXP6000ドロップ解毒の薬草スキル噛みつき攻撃(物理) 17/6
洪水(冷却) 19/15
じっとしている(−) 1/25
ダルノスは双剣から剣に持ち替えさせた方が安全です。

ラジスラヴァは攻撃手段が万能属性な上に攻撃回数が高いので、マトモに食らうと200近いダメージをもらいます。
幸い初期配置では後方にいるので、前衛のゴウモールをあえて1体残して後衛に置いたまま戦うと安全です。
隊列の影響を受けないセリカの電撃魔法を使ってダメージを与えていきましょう。

ノヒア湖の主が現れたら、カヤは水流対策に全員に再生1以上を付加させましょう。
水流1のダメージは再生1で相殺出来ます。

あとは噛みつきのダメージに気をつけながら、飛燕剣の連発で一気に倒しましょう。


Copyright (C)2006-2008 末期的攻略中毒。 All rights reserved.
(C)2008 Eushully