同時攻略


はじめに

同時攻略用のセーブデータを作る際は、戦闘スキップが可能な2周目以降のデータで行いましょう。
1周目では適当に流してノーマルEDを回収しておくのが楽でいいでしょう。

尚、8章終了までの戦闘は全て「勝利」を前提とします。



共通部分

第一章 口説かずにはいられない
基本的なことを説明しよう  (どちらでもOK)
戦い方を教える  (どちらでもOK)
一人でどうにかなるとも思えない
第二章 いいえ
教会
路地
第三章 教会
路地
引き受ける
第四章 挨拶する
自宅

※ここでセーブ

取引に応じる
  →マリアルートへ

取引に応じない
  →アンジェラルートへ

解説

フラグの関係上、どうしても4章でマリアルートとアンジェラルートで分岐してしまいます。
とりあえずここでセーブを取っておきましょう。

ちなみに他の4人のルートはこの後のマリアルート、アンジェラルートのどちらからでも派生します。


マリアルート

第五章 億万長者とか?
……これはこれで悪くない
第六章 ※怪盗戦後にセーブ

覗かない
  →他4人ルートへ

覗く
  →継続

もう止めにする
以降※どの選択肢を選んでもOK

解説

5章の選択肢「億万長者とか?」でマリアルートに必要な好感度は磐石の物となりますが、
最後のフラグをスルーする事でマリアルートと他4人のルートに分岐させる事が出来ます。

尚、「覗く」→「もう止めにする」を選んだ後はどの選択肢を選ぼうとマリアルートは揺らぎません。
リカ、ティーア、ミーツと立て続けにフラグを立てていっても問題無しです。


アンジェラルート

第五章 ※ここでセーブ

フローラを立派な魔法使いにする
  →他4人ルートへ

魔法使いとして再起する
  →継続

…これはこれで悪くない
第六章 抱かない
第七章 路地
そういう風には思えない
第八章 駄目だッ!!

解説

アンジェラルートを維持する為に他のキャラのHイベントは全て回避します。

アンジェラルートから他4人ルートに移る場合は、5章で「フローラを〜」を選択しましょう。
「魔法使いとして〜」や「億万長者」から移ろうとすると、ティーアの好感度が足りなくなって同時攻略の為のバランスが悪くなります。


他4人ルート

第六章 抱く
  →ティーア・リカ・ミーツルート

抱かない
  →フローラルート
第七章フローラティーア・リカ・ミーツ
路地
そういう風には思えない
教会

※セーブ

警察署→路地
  →リカ・ミーツルート

路地
  →ティーアルート

ティーアが好き
第八章駄目だッ!!ティーアリカ・ミーツ
駄目だッ!! ※アンジェラ戦後セーブ

お言葉に甘える
  →ミーツルート

駄目だッ!!
  →リカルート

解説

フローラルートに進みたければ他3人とのフラグを全て回避するだけでOK。

次に、七章で教会へ行きティーアのフラグを立てる準備をしたらセーブ。
ここから警察署に寄らずに進めばティーアルートに進み、
警察署に寄ればティーアのフラグを立てても好感度の差でリカルートが優先されるようになります。

最後に、八章のミーツルート直前でセーブを取っておけば全員分の分岐点を押さえる事が出来ます。
上の表ではリカとミーツのルートを被せていますが、ティーアとミーツでもOKです。


ちなみに七章の「路地」の部分はシナリオを進行させる為の選択なので、「酒場」でも「自宅」2回でも構いません。


Copyright (C)2006 末期的攻略中毒。 All rights reserved.
(C)2006 Anastasia