攻略条件


各キャラの専用ルートは第9章開始時点で確定します。
9章開始時に複数人の攻略条件を満たしている場合、一番好感度の高いキャラが選ばれるようです。

尚、おまけのナス戦での勝敗はどのキャラの好感度にも影響しません。



フローラ

必須条件

好感度に影響する行動

解説

とりあえず戦闘で全勝していれば選択肢がやや外れていてもエンディングは迎えられます。
多少は敗北/引き分けても選択肢による好感度アップでフォローは可能ですが、
4〜5敗くらいになると流石に難しいので、敗北数は多くても3敗以内に留めましょう。

また、戦闘以外に好感度を上げる行動が少ない為か、他キャラと同時攻略を行った場合の優先度は意外と低いです。
フローラを攻略する際はティーア、リカ、ミーツの最後のフラグは避けた方が無難です。


ティーア

必須条件

好感度に影響する行動

解説

こなさねばならない行動が多い為難易度は高めです。
(ティーア寄りの選択肢に気付くかどうかが鍵でしょう)

ちなみに上記の必須条件さえ満たしていればその他の敗北してもいい戦闘ではいくら負けても構いませんが、
第2章や第4章の選択肢を発生させる条件である月夜の怪盗戦(第1章、第4章)はなるべく勝利しておきましょう。


リカ

必須条件

好感度に影響する行動

解説

フローラと同様に、基本的に全勝さえしていれば6章で選択肢は発生します。
あとは好感度で他を上回ればOK。

鍵となる6章の怪盗戦までに2〜3敗していると選択肢が出ない可能性がありますが、
上記にもある好感度に関わる選択肢を押さえていればまず大丈夫でしょう。
とりあえず上3つだけ満たして他の戦闘で負けられるだけ負けてみましたが、選択肢は発生しました。


マリア

必須条件

好感度に影響する行動

解説

4章で取引を持ちかけられる為には、好感度に影響する行動の上4つの内最低2つは押さえる必要があります。
これは1章で選択肢を間違えなければすぐ達成出来るのでさほど難しくはないでしょう。

ただ、好感度を上げる機会が少ない為か、他の選択肢もなるべく押さえておかないと簡単に他のキャラに割り込まれます。
取った行動次第では必須条件を全て満たしたのにフローラルートという事も。

ここで重要なのが5章選択肢の「億万長者とか?」
これ1つで他キャラ全てを押し退けてマリアルートへ入るくらい、マリア好感度に大きく影響しているようです。


ミーツ

必須条件

好感度に影響する行動

解説

序盤でやるべき事をしっかりやっておけば、後は5章や7章の選択肢をこなさなくても戦闘に全勝するだけでOK。
好感度自体もかなり上がり易いのか、複数人を同時に攻略してもミーツルートになる事が多いです。

ミーツは好感度が高いほど本編中に多くアイテムをくれるので、攻略しない場合でもなるべく気を使うようにしましょう。


アンジェラ

必須条件

好感度に影響する行動

解説

同時攻略を前提とした攻略法を模索していた為、マリアとの取引に応じた時点でアウトだと気付くまで時間がかかりました…
しかも何気ない選択肢に必須条件が組み込まれているのでかなり難易度の高いキャラだと思います。

好感度を上げる手段が殆ど無い(と思われる)代わりに、必須条件を全て満たしさえすればほぼ確実にアンジェラルートに行けるようです。
(といっても「Hイベントを起こさない」という条件が立った時点でフローラ以外の条件は潰れてしまってますが)
しかも、負けるとGAMEOVERになる戦闘とアンジェラ戦以外では全て敗北しても問題無いので、ある意味では一番攻略が簡単なキャラです。


ノーマルED

条件

解説

シーン回想集めで何気に見落としがちなのがこのノーマルED。
ベースはフローラルートで、12章で最後のHイベントが発生しなかった場合はノーマルED確定。

要は他キャラとのフラグを立てず、更にフローラルートに移らないように勝利回数を調整するだけなので非常に簡単です。
フローラが育ちきってない1周目で回収してしまうと後が楽でしょう。


Copyright (C)2006 末期的攻略中毒。 All rights reserved.
(C)2006 Anastasia